document.write(''); [料理レシピ] カマスの炙り棒寿司 - まる特漁業部 - アカカマス - 寿司:釣り河北
料理レシピ
釣った魚をおいしく!プロが教える至極の調理法!!

カマスの炙り棒寿司

更新日 2012年3月30日
完成図
完成図

新鮮なカマスは刺身や酢締めにしても美味。ここでは、少し手間をかけて、塩と酢で締めた後、軽く炙って棒寿司にしてみた。

親方のワンポイントアドバイス

本来、棒寿司は巻き簾で直に巻くのですが、家庭ではラップで包んでから巻くと簡単に出来ます。棒寿司を切り分けるときもラップで巻いたままであれば、型崩れしにくくなります。

 
 

材料

・カマス(3枚におろしたもの)
・塩
・酢
・シャリ(酢飯)

①腹骨を取る

3枚おろしにした半身から腹骨をそぎ取り、身の中ほどに残った小骨を骨抜きで抜く。カマスは小骨が結構邪魔なので、ここでしっかり抜いておくことが重要。

②塩で締める

身の両面に塩をまぶして締める。トレーに塩を敷いて身を並べ、さらにたっぷりの塩を振る。30分ほどで水分が抜けてくればOK。

水分が抜けたら、まぶした塩を流水で洗い流し、タオル等で水気をふき取る。

③酢に漬け込む

塩で締めた身を酢に浸して、10分ほど漬け込む。

10分ほどで表面が白くなってきたら、酢から上げ、軽く酢を洗い流して水気をふき取る。
※この状態で1晩くらい寝かせると、味が熟成され、さらにおいしくなる。

④バーナーで炙る

皮目をバーナーでさっと炙る。バーナーが無い場合は、コンロの直火で炙っても可。

⑤シャリを敷く

巻き簾の上に大きめにラップを敷き、細長くシャリを並べる。この状態で一回巻き簾を巻き、シャリの形を整えておくと、後でカマスの身を並べやすい。

⑥巻く

A:先ほど炙ったカマスの身をシャリの上に並べ、ラップで包む。B:ラップは両側も被せるようにする。C:ラップの上から巻き簾を使って巻き込む。

⑦切る

ラップを被せたまま一口大(2~3cm幅)に切り、ラップを取って盛り付ければ完成。

浜の漁師居酒屋 こちら丸特漁業部 本店

(TEL)022-263-0109
(住所)宮城県仙台市青葉区国分町2-10-15 ピースビル国分町B1F
(営業時間)17:00~翌5:00
(日曜・祝日)17:00~24:00
(定休日)年末年始

 
 
 
 
 
 
PR