document.write(''); [料理レシピ] マダラの3枚おろし - まる特漁業部 - マダラ - 捌き方:釣り河北
ENJOY FISHING フィッシングライフをサポートする釣り情報サイト 河北新報オンラインニュース河北新報オンラインコミュニティー
料理レシピ
釣った魚をおいしく!プロが教える至極の調理法!!

マダラの3枚おろし

更新日 2015年2月24日
完成図
完成図

3枚おろしにしてから、サクを取るまでの基本手順。巨大なタラは、レシピに合わせてサクの部位を使い分ける。

 
 

①頭を落とす

胸ビレの後ろから包丁を入れ、中骨まで切れ目を入れる。

反対側も胸ビレの後ろから包丁を入れ、頭を落とす。

②片側をおろす

背側を手前に向け、尾びれの付け根から背側を開いていく。

腹側に向きを変え、今度は肛門の後ろから腹側を開く。

中骨の接続を丁寧に切り離す。

2枚おろしの完成。

③もう片側もおろす

今度は中骨を下にして置き、背側から開く。

腹側も同じように開く。

中骨との接続を切り離せば、3枚おろしの完成。

④腹骨を取る

包丁の刃先を上に向け、腹骨と身の間に切れ目を入れる。

刃先を下に持ち替え、骨に包丁を当てながら、腹骨をそぎ取る。

腹骨のある部分だけを、細長く切り取ればOK。※これだと腹骨の無い部分に薄い膜が残ってしまうが、刺身や昆布締めなどの生食以外の料理法であればそのまま使える。

⑤血合い骨を取る

血合い骨に添って包丁を入れ、上下のサクを切り離す。

身に残った血合い骨をサクから切り離す。

【関連記事】
◆下処理はコチラ

マダラの下準備
◆さばき方はコチラ
タラキク(タラの白子)の下処理
◆こちらのレシピもどうぞ!
マダラの昆布締め
タラキク(タラの白子)の柚庵風つけ焼き
マダラのキク包み揚げ(タラの白子)

浜の漁師居酒屋 こちら丸特漁業部 本店

(TEL)022-263-0109
(住所)宮城県仙台市青葉区国分町2-10-15 ピースビル国分町B1F
(営業時間)17:00~翌5:00
(日曜・祝日)17:00~24:00
(定休日)年末年始

 
 
 
 
 
 
PR