document.write(''); [料理レシピ] マダラのキク包み揚げ(タラの白子) - まる特漁業部 - マダラ - 揚げ物:釣り河北
ENJOY FISHING フィッシングライフをサポートする釣り情報サイト 河北新報オンラインニュース河北新報オンラインコミュニティー
料理レシピ
釣った魚をおいしく!プロが教える至極の調理法!!

マダラのキク包み揚げ(タラの白子)

更新日 2015年2月24日
完成図
完成図

クリーミーなタラキクをタラの身で包んでカラっと揚げた創作フライ。今回はタルタルソースを使ったが、ソースやポン酢との相性もピタリなのだ。

親方のワンポイントアドバイス

このレシピはタラキクのトロトロ感が残るように、ミディアムに揚げるのがポイントです。中まで火が通ると泡の音が変わってくるので、完全に火が通って、フライが浮いてくる前に油から上げましょう。

 
 

材料

・タラ 1/4尾(半身の腹側)
・タラ白子 適量
・小麦粉 適量
・卵 1個
・パン粉 適量
・塩 少々
・コショウ 少々
・油 適量
・好みのソース 適量

①身を薄く切る

皮を引く(ここでは腹側の身を使用)。

サクを適当な大きさに切り分け、後でキクを包みやすいように、面積が広くて薄い切り身にする。

②包む

切り身の端に適量のキクを乗せる。

身を巻いて、キクを包む。

包んだところ。この上にフライの衣をまぶすので、包み方は特にこだわらなくてもいい。

揚げている途中で開かないように、2本の楊枝で両端のつなぎ目を閉じる。

③衣をつける

少量の塩とコショウで下味をつける。

小麦粉をまぶす。

溶き卵につける。

全体にパン粉をまぶす。

④揚げる

170~180℃の油でさっと揚げれば完成。アツアツを好みのソースでいただこう。

【関連記事】
◆下処理はコチラ

マダラの下準備
◆さばき方はコチラ
マダラの3枚おろし
タラキク(タラの白子)の下処理
◆こちらのレシピもどうぞ!
マダラの昆布締め
タラキク(タラの白子)の柚庵風つけ焼き

浜の漁師居酒屋 こちら丸特漁業部 本店

(TEL)022-263-0109
(住所)宮城県仙台市青葉区国分町2-10-15 ピースビル国分町B1F
(営業時間)17:00~翌5:00
(日曜・祝日)17:00~24:00
(定休日)年末年始

 
 
 
 
 
 
PR