document.write(''); [料理レシピ] マスのあら揚げ - まる特漁業部 - マス - 揚げ物:釣り河北
料理レシピ
釣った魚をおいしく!プロが教える至極の調理法!!

マスのあら揚げ

更新日 2012年3月29日
完成図
完成図

頭や中骨は下味と絡めてから揚げにした。腹骨の周りや切り身の切れ端など、残った身も一緒に揚げれば、ムダなく食べられる。頭や中骨に残った身が意外に美味なのだ。

親方のワンポイントアドバイス

これは骨揚げなどのように、骨を食べるものではなく、骨やアラの周りに残った身を食べるためのレシピです。あまり揚げすぎてしまうと身がカラカラになっておいしくありませんよ!

 
 

材料

・マス 頭や中骨、腹身の残りなど
・タレ(しょう油:酒=1:1、つゆショウガ適量)
・片栗粉 適量
・揚げ油 適量

①梨割りにする

上アゴから頭の方へ包丁を入れ、頭を開く。

頭の中に残ったエラや内臓のカスをきれいに切り取る。

頭を2つに割って、血や汚れをざっと洗っておく。

②下味をつける

頭、中骨、腹身など、他のレシピで余った部分をざっと洗い、適当なサイズに切っておく。

ボールやバットに酒としょう油(1:1)を入れ、ショウガの絞り汁を加えてタレを作る。

身をタレに入れてさっとかき混ぜる。全体にからめるだけで、時間をかけて漬けたりはしない。

キッチンペーパーで余分な汁気を切る。

③揚げる

全体に片栗粉をまぶす。

全体に火が通り、表面がパリッとなるまで揚げれば完成。

【関連記事】
◆下処理はコチラ

マスの下準備
◆こちらのレシピもどうぞ!
マスの手綱寿司
マスのちゃんちゃん風なたね焼き

浜の漁師居酒屋 こちら丸特漁業部 本店

(TEL)022-263-0109
(住所)宮城県仙台市青葉区国分町2-10-15 ピースビル国分町B1F
(営業時間)17:00~翌5:00
(日曜・祝日)17:00~24:00
(定休日)年末年始

 
 
 
 
 
 
PR