document.write(''); [料理レシピ] マスのちゃんちゃん風 菜種焼き:釣り河北
料理レシピ
釣った魚をおいしく!プロが教える至極の調理法!!

マスのちゃんちゃん風 菜種焼き

更新日 2018年2月15日
完成図
完成図

菜種(なたね)焼きとは、ふんわり焼いた玉子を使って春の風物詩である菜の花を表現した焼き物のこと。実際に菜の花(アブラナ)を使用することもあるのだが、ここではネギ味噌を使ってチャンチャン焼き風に仕立てた。

親方のワンポイントアドバイス

サケのちゃんちゃん焼きは北海道の郷土料理ですが、サケとよく似たマス類にもこの味付けはよく合います。味付けはお好みで、ちょっと甘めにしてみてもおいしいと思いますよ。

 
 

材料

・マス 半身
・卵 3個
・長ネギ 少々
・白味噌 適量
・塩 少々
・砂糖 少々
・うす口しょう油 少々
・マヨネーズ 少々
・グリーンピース 少々

①切り身にする

マスは3枚おろしにして、小骨を取っておく。皮が付いたまま、好みの大きさの切り身にする。

軽く塩を振って、10~15分ほど置く。

②下焼きする

皮目を下にして切り身だけ下焼きする。焼き具合は8割くらい。オーブン使用なら、200℃で5分ほど。

③菜種の元を作る

ボール等に全卵を3個溶き、塩少々、砂糖少々を加える。それを半熟状になるまで熱し、冷めたら白みそを加える。さらに、うす口しょう油、マヨネーズ、砂糖などで好みの味に整え、青ネギを混ぜる。

④焼く

下焼きした切り身の上に菜種の元を乗せる。

色どりでグリーンピースを乗せる。

玉子が色付いて、フンワリふくらむまで焼く。200℃のオーブンだと大体2~3分くらい。

【関連記事】
◆下処理はコチラ

マスの下準備
◆こちらのレシピもどうぞ!
マスの手綱寿司
マスのあら揚げ

浜の漁師居酒屋 こちら丸特漁業部 本店

(TEL)022-263-0109
(住所)宮城県仙台市青葉区国分町2-10-15 ピースビル国分町B1F
(営業時間)17:00~翌5:00
(日曜・祝日)17:00~24:00
(定休日)年末年始

 
 
 
 
 
 
PR