document.write(''); [料理レシピ] スズキの蓼味噌焼き:釣りTiki東北
料理レシピ
釣った魚をおいしく!プロが教える至極の調理法!!

スズキの蓼味噌焼き

更新日 2012年3月29日
完成図
完成図

香りの強い蓼(タデ)を使い、夏っぽく仕上げた味噌焼き。味噌は必ず西京味噌(白味噌)を使い、素材の魅力を引き出すようにする。タップリ肉厚の身に味噌をからめていただくと非常に美味。

親方のワンポイントアドバイス

味噌を塗った面から焼きたいので、今回はオーブンを使いました。天火であれば家庭用のグリルなどでもいいですが、炭火焼きなどの下火だと上手くいかないので気を付けてください。

 
 

材料

・スズキ 1/4尾
・練り味噌(西京味噌、砂糖、みりん、酒、卵黄)各適量
・蓼 適量
・塩 少々

①切り身にする

適当なサイズの切り身にする。

両面に少量の塩を振りかけて置き、身を引き締める。

皮目に飾り包丁を入れ、焼いたときに身が曲がらないようにする。

②焼く

オーブンの皿にオーブンペーパーを敷き、皮目を上にして切り身を乗せる。

250℃のオーブンで7分ほど焼く。火を通す時間は切り身の厚さやオーブンの性能などで異なるので、確認して調整する。

表面がパリッとキツネ色になればOK。

③練り味噌を作る

蓼の葉は好みの量をすり鉢ですっておく。

練り味噌の材料を鍋などで合わせ、冷ます。そこにすり下ろした蓼の葉を少しずつ加え、好みに合うように仕上げる。蓼入り味噌を先ほど下焼きした切り身に乗せる。

④焼き色をつける

蓼味噌を乗せた切り身を再びオーブンに入れ、今度は軽く焼き色を付ける程度に焼く。だいたい2~3分くらいでOK。

浜の漁師居酒屋 こちら丸特漁業部 本店

(TEL)022-263-0109
(住所)宮城県仙台市青葉区国分町2-10-15 ピースビル国分町B1F
(営業時間)17:00~翌5:00
(日曜・祝日)17:00~24:00
(定休日)年末年始

 
 
 
 
 
 
PR