document.write(''); [料理レシピ] アユの下準備 - まる特漁業部 - アユ - 下準備:釣り河北
料理レシピ
釣った魚をおいしく!プロが教える至極の調理法!!

アユの下準備

更新日 2016年6月20日

川と海を回遊する年魚で、河川でなわばりを持ってから、サビが入って落ちるまでの夏場が旬。特有の香りがあり、川のコケ(石垢)を食むようになると、河川の環境が香りと食味に大きく影響する。水質のよい清流で、友釣りで釣れたアユは、新鮮なうちであれば頭から内臓まで丸ごと食べることもできる。

ここでは、アユの内臓を抜かずに食べる場合のために、ウロコとエラだけを取る方法を紹介する。

 
 

①ウロコを落とす

包丁の刃先を使い、丁寧にウロコを取る。

②エラを取る

腹側を上に向けて、腹側のエラの付け根を左右両方切る。

背側のエラの付け根に包丁の刃先を当てる。

まな板にエラを押し付けるようにアユの向きを回転させる。

包丁をまな板に押し付けながら、エラを引き出す。

浜の漁師居酒屋 こちら丸特漁業部 本店

(TEL)022-263-0109
(住所)宮城県仙台市青葉区国分町2-10-15 ピースビル国分町B1F
(営業時間)17:00~翌5:00
(日曜・祝日)17:00~24:00
(定休日)年末年始

 
 
 
 
 
 
PR