document.write(''); [料理レシピ] アユの塩焼き:釣りTiki東北
料理レシピ
釣った魚をおいしく!プロが教える至極の調理法!!

アユの塩焼き

更新日 2012年3月29日
完成図
完成図

アユそのものの美味さを知るために、大定番の塩焼きは外せない。内臓はそのままで、美しい形を崩さないように丁寧に焼き上げよう。

児玉料理人のワンポイントアドバイス

今回は下火で焼くため、串を打ちました。ご家庭のグリルや魚焼き器などを使う場合は、化粧塩だけして、両面を丁寧に焼き上げるといでしょう。

 
 

材料

・アユ 1尾
・塩 適量

①串を打つ

まず、全体に串を通すイメージを確認してから、口から串を入れる。

エラ蓋の後ろでいったん串を出し、再びすぐに串を刺す。

体の真ん中あたりから串を出し、アユが踊っているように見えるように、尾の部分に串を通す。

1本目の串を刺したところ。

安定するように2本目の串を添える。内臓に傷を付けないため、2本目の串は体には刺さず、1本目と魚体の間に挟む。

②塩を振る

両側まんべんなく塩を振った後、各ヒレに化粧塩をまぶす。

全体に塩を振り、化粧塩でヒレを整えたところ。

③焼く

まずは盛り付けた時、表になる側を下にして焼く。

片側に軽く焦げ目がついたら、反対側も焼き上げる。

浜の漁師居酒屋 こちら丸特漁業部 本店

(TEL)022-263-0109
(住所)宮城県仙台市青葉区国分町2-10-15 ピースビル国分町B1F
(営業時間)17:00~翌5:00
(日曜・祝日)17:00~24:00
(定休日)年末年始

 
 
 
 
 
 
PR