document.write(''); [料理レシピ] アユの棒寿司:釣りTiki東北
料理レシピ
釣った魚をおいしく!プロが教える至極の調理法!!

アユの棒寿司

更新日 2012年3月29日
完成図
完成図

巻き寿司というと酢締めが一般的だが、ここでは煮アユの巻き寿司をご紹介。作ったすぐに食べてもいいが、ひと晩くらい置いて味を馴染ませるのもいい。

児玉料理人のワンポイントアドバイス

今回はラップと巻き簾を使って押し寿司にしましたが、押し寿司器でも簡単に作れます。煮アユはしっかり冷まして、身を落ち着かせてから巻くと上手に仕上がりますよ。

 
 

材料

・アユ 2尾
・酢飯(シャリ) 適量
・調味料(酒、水、しょう油、みりん) 適量

①煮る

鍋やフライパンなどに水(酒)ベースの調味料を合わせ、3枚におろしたアユを入れる。味付けは薄めで、好みで調整する。

軽く炊く。

お玉で煮汁を回しかけながら、10分くらい火を通す。

②汁気を切る

アユを鍋から上げ、クッキングペーパーなどで水気を切る。さらに常温で熱を冷まして、落ち着かせる。

③巻く

巻き簾の上にラップを敷く。

常温で冷ました煮アユを、皮が下になるように巻き簾に並べる。綺麗な長方形に並ぶように、端の切り身を切って形を調える。

適量のシャリを乗せる。あまり多く載せると巻ききれなくなるので注意!

煮アユでシャリを包むように、巻き簾で仮巻きする。

左右のシャリがはみ出さないように、左右両側からラップを折り返す。

両側を指で押し込みながら、しっかりと巻き上げる。

④切る

ラップに包んだまま適当なサイズに切り、ラップを剥がして盛り付ければ完成。

浜の漁師居酒屋 こちら丸特漁業部 本店

(TEL)022-263-0109
(住所)宮城県仙台市青葉区国分町2-10-15 ピースビル国分町B1F
(営業時間)17:00~翌5:00
(日曜・祝日)17:00~24:00
(定休日)年末年始

 
 
 
 
 
 
PR