document.write(''); [料理レシピ] スルメイカのゴロ焼き:釣りTiki東北
料理レシピ
釣った魚をおいしく!プロが教える至極の調理法!!

スルメイカのゴロ焼き

更新日 2012年3月29日
完成図
完成図

イカのゴロ(肝)と味噌を合わせた濃厚な味付けが特徴のゴロ焼き。丸ごとイカの中に味噌を詰めたり、イカの表面に味噌を塗って焼く方法など、色々な作り方があるのだが、ここではフライパンを使った家庭でも作りやすい方法をご紹介。一口サイズなので子供でも食べやすいはず。

児玉料理人のワンポイントアドバイス

イカゴロには独特のクセがあるのですが、味噌と合わせることでぐっと食べやすくなります。今回は食べやすくするために味噌を使いましたが、肝の香りを残したしょう油仕立てもおいしいですよ。

 
 

材料

・スルメイカ 2杯
・味噌(仙台味噌使用) 大さじ2
・酒 少々
・豆板醤 好みで
・ゴマ油 適量

①イカを切る

胴を好みの厚さの輪切りにする。

エンペラを半分に切る。

下足を2本くらいずつに切る。

②肝と味噌を合わせる

大さじ2杯くらいの味噌に豆板醤を加える。豆板醤は辛味になるので、量は好みで調整する。

肝の真ん中に切れ目を入れる。

箸を使って切れ目からキモを出し、味噌と合わせる。

酒を加えてペースト状に混ぜ合わせる。

③炒める

フライパンなどにゴマ油を熱し、水分が飛んでイカがしなっとするまで炒める。新鮮なイカであれば表面が白っぽくなるくらいで十分。

ゴロ入りの味噌ペーストを加える。

ゴロ入り味噌とイカを手早く絡めれば出来上がり。

浜の漁師居酒屋 こちら丸特漁業部 本店

(TEL)022-263-0109
(住所)宮城県仙台市青葉区国分町2-10-15 ピースビル国分町B1F
(営業時間)17:00~翌5:00
(日曜・祝日)17:00~24:00
(定休日)年末年始

 
 
 
 
 
 
PR