document.write(''); [料理レシピ] ヒラメのソテー・マヨソース仕立て:釣りTiki東北
料理レシピ
釣った魚をおいしく!プロが教える至極の調理法!!

ヒラメのソテー・マヨソース仕立て

更新日 2012年3月29日
完成図
完成図

白身魚の定番レシピ。ほんのりバター風味のソテーに、パンチのあるマヨネーズソースがピッタリ。マヨラー絶賛!カリカリになった皮もまた美味しいのだ。

児玉料理人のワンポイントアドバイス

バターは非常に焦げやすいので注意しましょう。泡立ててヒラメの身にかけながら、表面に焼き色がつくくらいまで、じっくり焼き上げます。マヨソースは、ヒラメのおいしいエキスがしみ出たバターの汁をベースにして作りました。

 
 

材料

・5枚におろしたヒラメ切り身 適量
・バター 2かけ
・小麦粉 適量
・ソースの材料(牛乳 大さじ2:マヨネーズ大さじ1)
・コショウ 少々
・塩 少々
・ピンクペーッパー 少々

①下味をつける

加熱したときに身が丸まらないように、皮目に飾り包丁を入れる。

塩とコショウで下味をつけ、しばらく置く。

②フライパンで焼く

身の両面に小麦粉を薄くまぶす。

フライパンにバターを入れて熱する(焦げないように注意)。

皮目が下になるようにフライパンに切り身を入れる。

泡立ったバターをかけながら、焦げ付かないようにじっくりと焼く。

皮目にしっかりと焼き色がついたら裏返し、表面がカリッと焼けたら、フライパンからヒラメを上げる。

③ソースを作る

フライパンに残ったバターに大さじ2杯ほどの牛乳を加え、弱火で混ぜる。

さらに大さじ1杯ほどのマヨネーズを加え、固形物が無くなるまで弱火で混ぜる。最後に塩などで味を調え、アツアツをソテーにかける。好みでピンクペッパーを散らして完成。

【関連記事】
ヒラメの下準備
ヒラメの5枚おろし
ヒラメ刺の納豆和え
ヒラメの揚げダシ風

浜の漁師居酒屋 こちら丸特漁業部 本店

(TEL)022-263-0109
(住所)宮城県仙台市青葉区国分町2-10-15 ピースビル国分町B1F
(営業時間)17:00~翌5:00
(日曜・祝日)17:00~24:00
(定休日)年末年始

 
 
 
 
 
 
PR