document.write(''); [料理レシピ] ヒラメ刺の納豆和え:釣りTiki東北
料理レシピ
釣った魚をおいしく!プロが教える至極の調理法!!

ヒラメ刺の納豆和え

更新日 2012年3月29日
完成図
完成図

マグロ納豆などがあるように、魚の刺身と納豆は相性バツグン!ささっと簡単に作れて、ごはんに乗せても酒の肴にしても最高のおいしさなのだ。

児玉料理人のワンポイントアドバイス

納豆は市販のパックで構いませんが、先によく練ってネバリを出してから和えましょう。納豆に付いているタレだけだと味が薄くなってしまうので、好みで味を調えます。ワサビや塩の味付けもよく合いますよ。ひきわり納豆を使ってみるのもいいですね。

 
 

材料

・刺身用のヒラメのサク 適量
・納豆 1パック
・好みの薬味(大葉、カイワレ大根、万能ねぎ)
・しょう油 少々

①刺身を1cm角に切る

5枚おろしにした身から皮を引く。

指でエンガワを取る(このレシピではエンガワは使わない)。

サクを取り、細長く切る。

1cm角くらいに小さく切る。

②薬味を用意する

大葉を粗みじんに切る。

かいわれも1cmくらいに刻む。

ボールなどにヒラメの身と薬味を入れる。

③納豆と和える

市販の納豆に付属のタレを入れてよく練り、ネバリが出たところで、先ほど用意したボールに加える。

ネバリを出しながらざっと和える。途中、しょう油などを加えて、好みの味に調えれば完成。

【関連記事】
ヒラメの下準備
ヒラメの5枚おろし
ヒラメの揚げダシ風
ヒラメのソテー・マヨソース仕立て

浜の漁師居酒屋 こちら丸特漁業部 本店

(TEL)022-263-0109
(住所)宮城県仙台市青葉区国分町2-10-15 ピースビル国分町B1F
(営業時間)17:00~翌5:00
(日曜・祝日)17:00~24:00
(定休日)年末年始

 
 
 
 
 
 
PR