document.write('');
ENJOY FISHING フィッシングライフをサポートする釣り総合ポータルサイト 河北新報オンラインニュース河北新報オンラインコミュニティー
料理レシピ
釣った魚をおいしく!プロが教える至極の調理法!!

サワラの下準備

魚食性が強く、釣りの対象魚としても人気のあるサワラ。岸からも釣れるが、サゴシと呼ばれる小中型が多い。型がよくなるほど脂が乗り、メーター級は高級魚として扱われる。サワラの身は非常にデリケートで、すぐに身割れするので、釣れたときは丁寧に氷締めにして持ち帰り、包丁を入れる際は身を崩さないように気を付けたい。

 
 

①ウロコを取る

水洗いして表面のヌメリを取り、包丁でウロコを落とす。表面を流水で流し、水気を拭き取る。

②頭を落とす

胸ビレの後ろから頭に包丁を入れる。

反対側も胸ビレの後ろから包丁を入れて、頭を落とす。

③内臓を取り出す

腹を割く。

包丁を使い、内臓を引き出す。卵を持っている場合は、卵を丁寧に取り外す。

血合いは包丁の刃先で簡単に取り除ける。

内臓のカスや血合いを水で洗い流し、水気をしっかり拭き取る。

【関連記事】
サワラの3枚おろし
サワラの炙り刺し
サワラのたたき
サワラの味噌漬け焼き
サワラの煮おろし

浜の漁師居酒屋 こちら丸特漁業部 本店

(TEL)022-263-0109
(住所)宮城県仙台市青葉区国分町2-10-15 ピースビル国分町B1F
(営業時間)17:00~翌5:00
(日曜・祝日)17:00~24:00
(定休日)年末年始
(URL)http://www.0109g.com/marutoku/index.html

 
 
 
 
PR