document.write(''); [料理レシピ] タコ(ミズダコ)の下準備・下処理方法 - まる特漁業部 - ミズダコ - 下準備:釣り河北
料理レシピ
釣った魚をおいしく!プロが教える至極の調理法!!

タコ(ミズダコ)の下準備・下処理方法

更新日 2017年5月29日

東北各地の陸っぱり、船釣りで狙え、10kg、20kg超の巨大サイズが釣れることもある人気ターゲット。食材としても評価は高く、タコ刺し、タコしゃぶなど、色々なレシピでおいしく食べられる。活きダコを調理する際は、タップリの塩でしっかりとヌメリを取ってから捌くのがセオリー。

【関連記事】
ミズダコのお刺身
ミズダコのあらい
ミズダコのチーズ焼き
ミズダコのやわらか煮

 
 

①ヌメリを取る

シンクなどにタコを入れ、タップリの塩を振る。

ヌメリがしっかり取れるように、指に力を入れて揉む。

ヌメリと塩を流水で洗い流す。

②内臓を捌く

両眼の下に包丁を入れ、頭と足を分ける。

足の真ん中にある、クチバシ(タコトンビ)の部分を切り取る。

足を1本1本切り分ける。

内臓を抜くために、丸い胴の部分(外套膜)の付け根を切り取る。

外套膜と内臓の間に包丁を入れ、切り離す。

胴の中に手を突っ込んで、内臓を一気に引き出す。

内臓を引き出し、胴を裏返しにしたところ。

内臓のうち、卵や身といった食べられる部分を取り出し、脾臓やエラなどは捨てる。

③胴の皮を剥く

裏返しにした胴の部分に切れ目を入れて開く。

切れ目を起点にして皮を剥ぐ。滑りにくいようにタオルなどでつかむとやりやすい。

浜の漁師居酒屋 こちら丸特漁業部 本店

(TEL)022-263-0109
(住所)宮城県仙台市青葉区国分町2-10-15 ピースビル国分町B1F
(営業時間)17:00~翌5:00
(日曜・祝日)17:00~24:00
(定休日)年末年始

 
 
 
 
 
 
PR