document.write(''); [料理レシピ] クロダイの潮汁 - まる特漁業部 - クロダイ - 汁物:釣り河北
料理レシピ
釣った魚をおいしく!プロが教える至極の調理法!!

クロダイの潮汁

完成図
完成図

中骨や腹骨の身など、クロダイのアラの部分は潮汁にすると美味。少量の塩と酒だけの簡単な味付けながら、骨と皮の周りから適度な脂といいダシが出て、味わいに深みが出る。

吉田料理人のワンポイントアドバイス

イヤな臭みを取るために、軽く塩を振ってから少し置き、霜降りで丁寧に汚れを洗い流しましょう。すでに薄塩が効いているので、最後の味付けでは、しょっぱくなり過ぎないように塩の量を加減してください。

 
 

材料

・クロダイのアラ
・ダイコン 適量
・ニンジン 適量
・豆腐 適量
・酒 少々
・塩 少々
・薄口しょう油 少々
・味の素 少々

①アラを下処理する

中骨を適当な大きさにブツ切りにする。

中骨の他、皮や腹骨、ヒレなど、食べる部分はすべて好みの大きさに切る。

全体に軽く塩を振り、数分置く。

バットや鍋などに移し、熱湯をかけて霜降りする。表面が白っぽくなったら、水に入れ替えて熱を取る。※注:今回は兜煮用の頭も一緒に霜降りをしています。

残った汚れやウロコを流水できれいに洗い流す。

②鍋で煮る

鍋にイチョウ切りにしたダイコン、ニンジンを入れて水から煮る。ダイコンとニンジンが軟らかくなったら、霜降りしたアラを加える。

吹きこぼれないように火を調整しながら、しっかり味が出るまで10~20分くらい煮る。

最後に豆腐を加えて、好みの塩加減になるように酒と塩で味を調える。薄口しょう油は色づけ程度でOK。好みに合わせて味の素等を使うのもアリ。

【関連記事】
クロダイの下準備
クロダイの3枚おろし
クロダイのお刺身
クロダイの緑酢仕立て
クロダイの兜煮
クロダイの子の花煮

浜の漁師居酒屋 こちら丸特漁業部 本店

(TEL)022-263-0109
(住所)宮城県仙台市青葉区国分町2-10-15 ピースビル国分町B1F
(営業時間)17:00~翌5:00
(日曜・祝日)17:00~24:00
(定休日)年末年始

 
 
 
 
 
 
PR