document.write(''); [料理レシピ] イワシの塩焼き:釣り河北
料理レシピ
釣った魚をおいしく!プロが教える至極の調理法!!

イワシの塩焼き

更新日 2012年7月19日
完成図
完成図

塩を振って焼くだけとシンプルなレシピながら、イワシのうまさがよく分かる一品。何ともいえないイワシ独特の香りが食欲をそそる。ここでは踊り串を打って下火で焼いているが、ご家庭ではグリルなどで手軽に焼いてOK。

 
 

材料

・イワシ 数尾
・塩 適量

①飾り包丁を入れる

盛り付けたとき表になる側に、斜めに2列、軽く切れ込みを入れる。

魚の向きを変えて交互に切れ込みを入れ、ひし形の飾り包丁にする。

②串を刺す

イワシをまな板の上で曲げ、1本目の串をエラ蓋のあたりから腹に向けて刺す。

腹のあたりでいったん串を出し、魚体がうねっているように尾を曲げて、尾の方に向けて串を出す。

2本目の串は1本目と交差させる。こちらの串は1本目に添えるだけで、バランスを整えるように刺す。

③塩を振る

尾ビレに飾り塩をまぶす。

背びれ、腹ビレも塩をまぶし、ヒレを立てる。

最後に全体に塩を振りかける。

④焼く

盛り付けたときに表になる側から火にかける。

表側に軽く焦げ目がついたら、反対側もじっくり焼く。

【関連記事】
イワシの下準備1(頭を取る方法)
イワシの下準備2(頭を残す方法)
イワシの大名おろし
イワシの刺身
イワシのたたき
イワシの万年煮
イワシの梅しそ巻き

浜の漁師居酒屋 こちら丸特漁業部 本店

(TEL)022-263-0109
(住所)宮城県仙台市青葉区国分町2-10-15 ピースビル国分町B1F
(営業時間)17:00~翌5:00
(日曜・祝日)17:00~24:00
(定休日)年末年始

 
 
 
 
 
 
PR