document.write(''); [料理レシピ] シイラの下準備 - まる特漁業部 - シイラ - 下準備:釣り河北
料理レシピ
釣った魚をおいしく!プロが教える至極の調理法!!

シイラの下準備

更新日 2012年10月 4日

獰猛なフィッシュイーターで、派手なルックスと表層での激しいファイトは、オフショアではお馴染みの存在。東北では夏から秋にかけて回遊し、エサ釣りの外道に釣れることもしばしば。鮮やかな見た目から、食べることをためらわれるが、ハワイでは「マヒマヒ」と呼ばれ、高級食材として食されている。

 
 

①ウロコを取る

包丁でウロコを取り、ざっと洗い流す(シイラのウロコは非常に小さい)。

②頭と内臓を取る

カマ下の部分で頭を落とす。頭頂部は骨が硬いので注意!

腹を割き、内臓を取り除く。

内臓の奥の血合いの部分に包丁で切れ目を入れて取り除き、流水できれいに洗い流して、水気を拭き取っておく。

【関連記事】
シイラの3枚おろし
シイラのあら煮
シイラのカマ焼き
シイラの空揚げキノコ餡かけ
シイラの大根おろし蒸し

浜の漁師居酒屋 こちら丸特漁業部 本店

(TEL)022-263-0109
(住所)宮城県仙台市青葉区国分町2-10-15 ピースビル国分町B1F
(営業時間)17:00~翌5:00
(日曜・祝日)17:00~24:00
(定休日)年末年始

 
 
 
 
 
 
PR