document.write(''); [料理レシピ] シイラのカマ焼き - まる特漁業部 - シイラ - 焼き物:釣り河北
料理レシピ
釣った魚をおいしく!プロが教える至極の調理法!!

シイラのカマ焼き

更新日 2012年10月 4日
完成図
完成図

シイラの頭のカマの部分を塩焼きにした。フライパンと油を使ったムニエルが一般的なシイラだが、ちょっと特徴のある香りを味わえる塩焼きもなかなか美味。

吉田料理人のワンポイントアドバイス

頭の上部の骨は硬く割れにくいので、胸ビレの周りだけを切り取って調理しました。同じ方法で、切り身も一緒に塩焼きにしてもOKですよ。

 
 

材料

・シイラのカマ 1尾分
・塩 適量

①カマを取る

頭から胸ビレ周りの部分を切り取り、左右のカマを割る。

切り取ったカマの部分は流水で洗い流し、水気を拭き取っておく。

②塩を振る

両面に軽く塩を振り、10分くらい置く。

③焼く

皮のある側に軽く焦げ目がつくまで焼く。

裏返して反対側も焼き色がつくまで焼けば完成。

【関連記事】
シイラの下準備
シイラの3枚おろし
シイラのあら煮
シイラの空揚げキノコ餡かけ
シイラの大根おろし蒸し

浜の漁師居酒屋 こちら丸特漁業部 本店

(TEL)022-263-0109
(住所)宮城県仙台市青葉区国分町2-10-15 ピースビル国分町B1F
(営業時間)17:00~翌5:00
(日曜・祝日)17:00~24:00
(定休日)年末年始

 
 
 
 
 
 
PR