document.write(''); [料理レシピ] シイラの空揚げキノコ餡かけ - まる特漁業部 - シイラ - 揚げ物:釣り河北
料理レシピ
釣った魚をおいしく!プロが教える至極の調理法!!

シイラの空揚げキノコ餡かけ

更新日 2012年10月 4日
完成図
完成図

シイラの切り身に片栗粉をまぶして揚げ、しょう油味の餡で包んだ一品。肉厚なシイラのから揚げが、やさしい餡の味で食べやすくなり、自ずとどんどん箸がすすむ。

吉田料理人のワンポイントアドバイス

秋ということで、旬のキノコのあんかけと合わせてみました。シイラはそのままフライや空揚げで食べてもいいのですが、少し手を加えることでより食べやすくなります。

 
 

材料

・シイラの切り身 適量
・好みのキノコ類(椎茸、しめじ、エノキ茸など) 適量
・餡の調味料(ダシ汁6:しょう油1:みりん1)
・片栗粉 適量
・油 適量
・塩 少々

①材料を切る

シイラの半身は好みの幅で斜めに切り、一人前の切り身にする。そのままでもいいが、軽く塩を振って少し置くと身が締まる。

キノコ類は汚れを取り、小さく切っておく。

②切り身を揚げる

切り身に片栗粉をまぶす。

中温の油で、泡が少なくなるまでカリっと揚げる。

③餡を作る

フライパンに油を熱し、キノコ類を炒める(色付けでパプリカ等を加えるとなおヨシ)。

軽く火を通したら、餡の調味料を加えて熱する。

水溶き片栗粉でトロミをつければ餡の完成。

④餡をかける

から揚げの油をしっかり切り、皿に載せてあんかけを盛り付ければ出来上がり。

【関連記事】
シイラの下準備
シイラの3枚おろし
シイラのあら煮
シイラのカマ焼き
シイラの大根おろし蒸し

浜の漁師居酒屋 こちら丸特漁業部 本店

(TEL)022-263-0109
(住所)宮城県仙台市青葉区国分町2-10-15 ピースビル国分町B1F
(営業時間)17:00~翌5:00
(日曜・祝日)17:00~24:00
(定休日)年末年始

 
 
 
 
 
 
PR