document.write(''); [料理レシピ] ホウボウの浮き袋のポン酢あえ - その他 - まる特漁業部 - ホウボウ:釣り河北
料理レシピ
釣った魚をおいしく!プロが教える至極の調理法!!

ホウボウの浮き袋のポン酢あえ

更新日 2012年12月 5日
完成図
完成図

ホウボウの大きな浮き袋(鰾)は霜降りすると、コリコリとした歯ごたえの珍味になる。そのまま醬油で食べてもいいのだが、今回はポン酢で和えていただいた。捌いた魚が子持ちのメスであれば、卵も同じように調理できる。

 
 

材料

・ホウボウの浮き袋 1尾分
・ホウボウの卵 1尾分
・ポン酢 適量

①ウキブクロと卵を切る

下処理の際にウキブクロ(と卵)を丁寧に取り出し、汚れを水洗いして水気を切っておく。

ウキブクロを食べやすいよう、小さく切る。

卵も適当な大きさに切っておく。

②湯通しする

鍋などに熱湯を沸かし、さっと湯通しする。

表面の色が変わったら、すぐにザルに上げる。

ザルごと流水に入れて熱を取り、水気をしっかり切る。器に入れ、ポン酢を合わせれば出来上がり。

【関連記事】
ホウボウの下準備
ホウボウの3枚おろし
ホウボウのお造り
ホウボウのソテー 茸ソース
ホウボウの天ぷら

浜の漁師居酒屋 こちら丸特漁業部 本店

(TEL)022-263-0109
(住所)宮城県仙台市青葉区国分町2-10-15 ピースビル国分町B1F
(営業時間)17:00~翌5:00
(日曜・祝日)17:00~24:00
(定休日)年末年始

 
 
 
 
 
 
PR