document.write(''); [料理レシピ] ホウボウのソテー 茸ソース - まる特漁業部 - ホウボウ - 焼き物:釣り河北
料理レシピ
釣った魚をおいしく!プロが教える至極の調理法!!

ホウボウのソテー 茸ソース

更新日 2012年12月 5日
完成図
完成図

表面をしっかり焼き上げたソテーに、バターしょう油味のソースがマッチ。今回、ソースには季節感のあるキノコ類を使ったが、タマネギなど、好みの具材で応用可能。

吉田料理人のワンポイントアドバイス

ソテーしたときに残った油を使って、キノコソースを作りました。こうすることで、魚のうまみの凝縮された、美味しいソースになりますよ!

 
 

材料

・ホウボウの切り身
・好みのキノコ類(しめじ、エノキなど)
・パプリカ お好みで適量
・サラダ油 適量
・小麦粉 適量
・塩 少々
・コショウ 少々
・酒 適量
・バター 一片
・しょう油 少々
・味の素 少々

①切り身に下味をつける

ホウボウの半身を好みの大きさの切り身にして、皮目に斜めの飾り包丁を入れる。

塩とコショウで軽く下味をつける。

下味は両面につけておく。

②ソース用のキノコを用意する

キノコは一口サイズに小さく切っておく。色どりでパプリカなど好みの野菜も切って加える。

③ソテーする

フライパンにサラダ油を熱する。

あらかじめ下味をつけた切り身に小麦粉をまぶす。

中火にかけて軽く焼き色がついたら裏返し、火を弱めて中まで火を通す。

両面に焼き色がついたら酒を加える。

フランベしてアルコールを飛ばす。

バターを加える。

少量のしょう油と味の素で味を調え、ざっと煮立ったらソテーを皿に上げる。

④ソースを作る

ソテーエキスが残ったままのフライパンを火にかけ、キノコ類を加える。

キノコ類やパプリカなどに火が通ったら味を微調整し、ソテーした切り身の上にかければ完成。

【関連記事】
ホウボウの下準備
ホウボウの3枚おろし
ホウボウのお造り
ホウボウの浮き袋のポン酢あえ
ホウボウの天ぷら

浜の漁師居酒屋 こちら丸特漁業部 本店

(TEL)022-263-0109
(住所)宮城県仙台市青葉区国分町2-10-15 ピースビル国分町B1F
(営業時間)17:00~翌5:00
(日曜・祝日)17:00~24:00
(定休日)年末年始

 
 
 
 
 
 
PR