document.write(''); [料理レシピ] ホウボウの天ぷら - まる特漁業部 - ホウボウ - 揚げ物:釣り河北
料理レシピ
釣った魚をおいしく!プロが教える至極の調理法!!

ホウボウの天ぷら

更新日 2013年1月25日
完成図
完成図

今回は普通の切り身の他、刺身のサクを取るときに引いた皮や、腹骨を削いだ時の切れ端も一緒に天ぷらにした。特にホウボウの皮は天ぷらの衣からうっすらと透けて見える朱色が美しく、脂の乗った皮周りの身とサクサクの皮のハーモニーが絶品。

吉田料理人のワンポイントアドバイス

皮や腹骨の周りなど、天ぷらにすれば何でもおいしく食べられます。揚げたては塩だけつけていただくのが、サクサクの食感を味わえておすすめです。

 
 

材料

・ホウボウの切り身、皮、腹骨周りなど
・小麦粉 少々
・天ぷら粉(市販のもの) 少々
・揚げ油 適量
・塩 少々

①具材を準備する

左から順に、腹骨周りの身、皮、切り身の水気を切り、食べやすい大きさに切っておく。

②衣を付ける

小麦粉をまぶして打ち粉をする。

水に溶いた天ぷら粉を付ける。

③揚げる

衣を付けたらすぐに、175~180℃の油で揚げる。揚げ時間は、天ぷらが浮いてきて泡が小さくなるまで、だいたい2~3分くらい。

油をしっかり切って盛り付ける。

【関連記事】
ホウボウの下準備
ホウボウの3枚おろし
ホウボウのお造り
ホウボウの浮き袋のポン酢あえ
ホウボウのソテー 茸ソース

浜の漁師居酒屋 こちら丸特漁業部 本店

(TEL)022-263-0109
(住所)宮城県仙台市青葉区国分町2-10-15 ピースビル国分町B1F
(営業時間)17:00~翌5:00
(日曜・祝日)17:00~24:00
(定休日)年末年始

 
 
 
 
 
 
PR