document.write(''); [料理レシピ] ワカサギの甘露煮風 - まる特漁業部 - ワカサギ - 煮物:釣り河北
ENJOY FISHING フィッシングライフをサポートする釣り情報サイト 河北新報オンラインニュース河北新報オンラインコミュニティー
料理レシピ
釣った魚をおいしく!プロが教える至極の調理法!!

ワカサギの甘露煮風

更新日 2013年1月25日
完成図
完成図

甘辛くて食べやすく、日持ちもいいので、いっぱい釣れたときなどは、ちょっと多めに作っておくのもオススメだ。

吉田料理人のワンポイントアドバイス

先に素焼きしてから煮ることで、身が崩れにくくなりピリっと仕上がります。タレが無くなるまでしっかり煮たものは、1週間以上は食べられますよ!

 
 

材料

・ワカサギ 適量
・煮ダレ(みりん1:しょう油1:砂糖1)

①素焼きにする

ワカサギは洗って汚れを落とし、水気をよく切っておく。大きめの魚を使う場合は内臓も抜いておく。

塩焼きの時と同じ手順で串を2本刺す(塩は振らない)。

そのまま火にかけて炙る。

片側が焼けたら反対側も同じように炙る。

両側が焼けたら、身崩れしないように丁寧に串を抜く。

②煮る

鍋にミリン、しょう油、砂糖を同量ずつ入れて煮ダレを合わせ、素焼きにしたワカサギを入れる。

最初は強めの火にかけて沸騰させる。沸騰したら火を弱める。

煮ダレを沸かしながら弱火で煮る。このときたまに鍋を回して煮ダレをかけながら、しっかり照りが出るように仕上げる。

【関連記事】
ワカサギの塩焼き
ワカサギの天ぷら
ワカサギのから揚げ
ワカサギの南蛮漬け

浜の漁師居酒屋 こちら丸特漁業部 本店

(TEL)022-263-0109
(住所)宮城県仙台市青葉区国分町2-10-15 ピースビル国分町B1F
(営業時間)17:00~翌5:00
(日曜・祝日)17:00~24:00
(定休日)年末年始

 
 
 
 
 
 
PR