document.write(''); [料理レシピ] サンマの下準備 - サンマ - 下準備 - 酒膳ひろ:釣り河北
料理レシピ
釣った魚をおいしく!プロが教える至極の調理法!!

サンマの下準備

サンマ
サンマ

秋の味覚としてスーパーなどでも手軽に手に入るサンマ。魚体が長いのでさばくのが大変そうだが、内臓を抜いて大名おろしにするだけで、骨抜きにもカンタンなテクニックがある。

新鮮なものなら刺身にしてみるのもアリ。焼き物はそのまま丸ごと塩焼きにするのが定番だが、今回のお料理レシピでは肝を塗って焼く肝焼きを紹介する。なお、魚の脂の乗りは個体によっても差がある。調理法は好みにもよるのだが、脂の多いものは脂のしたたるような焼き物が絶品で、適度な脂の乗りのものは生食に向く。

 
 

サンマの脂の乗りの見分け方

アゴの先が黄色いほど脂の乗りがいい(ただし、体の外に黄色い脂がしみ出てきているものは痛んでいる)

尾の付け根の太さが太いほど脂が乗っている(写真の魚は普通の乗り)

①ウロコと内臓を取る

包丁でウロコを落とす。

胸ビレの後ろで頭を落とす。

肛門の前から包丁を入れて腹を開く。

包丁で内臓を掻き出す。

肝焼きにする場合は内臓を小皿などに取っておく。

竹串などを使い流水で内臓を綺麗に洗い流す。

水気を拭き取っておく。これで下準備は完了で、3枚におろしたり、そのまま切り身にして料理できる。



【関連記事】
サンマの3枚おろし
サンマのお造り
サンマの肝焼き


酒膳 ひろ

浜育ちの親方が季節の魚料理を最高のサービスでご提供。
おいしいお魚を食べたい人におすすめ!
魚料理に合う日本酒、焼酎も多数取り揃えあり。
釣果の持ち込みもいくらかの加工料で相談可!
ホヤの季節到来!伊達いわな入荷中。夏酒もご用意してお待ちしています。

酒膳 ひろ[営業案内]

■TEL:022-721-0174
■所在地:宮城県仙台市青葉区国分町2-12-30 ニュー千鳥屋ビル2F
地下鉄勾当台公園駅徒歩1分(七十七銀行脇から国分町通りへ)
■営業時間:
(月~木)17:30~24:00
(金/土/祝前)17:30~02:00
※定休日:日曜(日曜が祝日の場合、翌日がお休みになります)
■店主:酒井博紀

(URL)https://www.facebook.com/sakai.hiro.sendai/

 
 
 
 
 
 
PR