document.write(''); [料理レシピ] アイナメの揚げダシ あったかおろし餡 - アイナメ - 揚げ物 - 酒膳ひろ:釣り河北
料理レシピ
釣った魚をおいしく!プロが教える至極の調理法!!

アイナメの揚げダシ あったかおろし餡

更新日 2015年2月17日
完成図
盛り付け

アイナメのから揚げにダシ汁をかけた揚げ出汁風の一品。淡白な白身にやさしい餡の味がベストマッチ。大根おろしを加えることで体をあたためる効果があるのも◎

親方のワンポイントアドバイス

から揚げにする時は「骨切り」と言って、身に切れ目を入れておくと揚げ上がりが花開いたようになりボリュームが出ます。見た目にきれいなだけでなく、餡が絡みやすくなります。ただし、衣の片栗粉をまぶす時はすき間に粉が付き過ぎないように気を付けましょう。

 
 

材料

・アイナメ 適量
・片栗粉 適量
・揚げ油 適量
・おろし餡(ダシ5:しょう油1:みりん1、大根おろし適量、セリ少々)

①切り身にする

腹骨と小骨を抜き、皮は付いたままの半身を用意する。皮目が下になるようにまな板に乗せ、皮まで切ってしまわないように骨切りする。

骨切りしたところ。

好みで食べやすい大きさの切り身にする。

②衣をまぶす

切り身に片栗粉をまぶし、余分な粉は落とす。ハケなどを使うとやりやすい。

衣をまぶしたところ。

③餡を用意する

揚げるのと並行して餡を用意する。鍋にダシ汁5:しょう油1:みりん1の分量を合わせて火にかける。

大根は適量をすりおろしておく。

沸騰した調味料に大根おろしを加える。

一口サイズに切ったセリを加える。

④揚げる

170~180℃の油を用意し、切り身が丸まらないよう一つ一つ丁寧に油に入れる。

最初は激しく泡が出るのでそのまま待つ。

水分が飛んで泡が少なくなり、切り身が踊り出したら(回り始めたら)油から上げる。

油から上げたらキッチンペーパーで油をよく切る。

容器に盛り付け、先に用意しておいた温かい餡をかければ出来上がり。



【関連記事】
アイナメの3枚おろし
アイナメのお刺身
アイナメのなめろう

酒膳 ひろ

浜育ちの親方が季節の魚料理を最高のサービスでご提供。
おいしいお魚を食べたい人におすすめ!
魚料理に合う日本酒、焼酎も多数取り揃えあり。
釣果の持ち込みもいくらかの加工料で相談可!
ホヤの季節到来!伊達いわな入荷中。夏酒もご用意してお待ちしています。

酒膳 ひろ[営業案内]

■TEL:022-721-0174
■所在地:宮城県仙台市青葉区国分町2-12-30 ニュー千鳥屋ビル2F
地下鉄勾当台公園駅徒歩1分(七十七銀行脇から国分町通りへ)
■営業時間:
(月~木)17:30~24:00
(金/土/祝前)17:30~02:00
※定休日:日曜(日曜が祝日の場合、翌日がお休みになります)
■店主:酒井博紀

(URL)https://www.facebook.com/sakai.hiro.sendai/

 
 
 
 
 
 
PR