document.write(''); [料理レシピ] キンメダイの鱗を残した一夜干しの作り方 - キンメダイ - 焼き物:釣り河北
ENJOY FISHING フィッシングライフをサポートする釣り情報サイト 河北新報オンラインニュース河北新報オンラインコミュニティー
料理レシピ
釣った魚をおいしく!プロが教える至極の調理法!!

キンメダイの鱗を残した一夜干しの作り方

更新日 2016年8月19日
完成図
盛り付け

金目鯛の干物に挑戦してみよう。大きいサイズであれば刺し身やしゃぶしゃぶが最高だが、中型以下はウロコを残した一夜干しもおすすめだ。

鱗を残す理由としては、脂の乗った皮目を傷つけないようにするのと、皮目をカリカリに仕上げることの2点が挙げられる。食べる時にウロコが気にならないか心配かもしれないが、小中型サイズであれば一晩(半日)ほど干せば全く問題ない状態に仕上がる(大き目のサイズを干物にする際はウロコを取った方が無難)

 
 

材料

キンメダイ 小中型サイズ


だし用昆布

 
 
 
 
 
 
PR