document.write(''); 刺身 プロが教える至極の調理法 料理レシピ:釣り河北
ENJOY FISHING フィッシングライフをサポートする釣り情報サイト 河北新報オンラインニュース河北新報オンラインコミュニティー
料理レシピ
釣った魚をおいしく!プロが教える至極の調理法!!

調理方法カテゴリ別記事一覧

[その他]   [下準備]   [刺身]   [寿司]   [捌き方]   [揚げ物]   [汁物]   [焼き物]   [煮物]   [蒸し物]   [道具の手入れ]  

寒ボラのお刺身[鯔]

盛り付け 寒ボラ(寒鯔)をいただくなら生のお刺し身が一番。身は食欲をそそるきれいなピンク色で、うま味もしっかりある。ここでは...

アカムツの焼霜造り(のどぐろの炙り)

盛り付け アカムツをお刺身にする時は皮を残して焼き霜にすると皮目のうまさが際立つ。焼き目を入れるとなんともいえない香りととも...

 
 

生ワカメの湯通し方法 冷凍していつでもおいしくワカメをいただく

刺身のツマやみそ汁、サラダなど用途豊富なワカメ。1~3月は新ワカメのシーズンということで、褐色の生ワカメを湯通しして食べられるようにする手順を紹介する。 メカブと同様、ワカメが溶...

コチの洗い

盛り付け 身を引き締め、余分な脂も落としたあらいは、筋肉質なマゴチの食感を最大限に引き出せる料理。普通のワサビしょう油のほか...

ホヤの刺身

盛り付け 新鮮なホヤは生でいただくのが一番!ホヤのお刺身のレシピをご紹介。 ホヤの味を強く残したいなら大きめに切り、食べや...

イワナのお刺身(3枚おろし)

盛り付け 養殖の岩魚(いわな)はお刺身が美味。淡いピンク色の身は意外に旨味があり、ほのかな川魚の香りも楽しめる。 ※河川で釣...

アイナメのなめろう

盛り付け 生の切り身を味噌や薬味と混ぜて叩いた、アイナメ料理の大定番。刺身にした切れ端などからでも簡単に作れる。軽くネバりが...

アイナメのお刺身

盛り付け 釣りたての新鮮なアイナメは削ぎ切りにして刺身にすると、独特のうま味を楽しめる。釣ったその日にコリコリとした食感を味...

ボッケ(ケムシカジカ)の薄造り

盛り付け 新鮮なボッケの身は刺身がおすすめ。ボッケの身は意外と厚みがあり、フグのような食感もあるので薄造りにしていただくと◎...

サンマのお造り

盛り付け 新鮮な生サンマが手に入るなら刺身が最高! 一般的なのは斜めにうす切りにしたお刺身だが、木の葉造りも分厚いサンマの...

ハゼの洗い

マハゼのあらい 天ぷらが定番で生で食べることの少ないハゼだが、松島湾で釣れるような大型のハゼは刺身にしても美味。活きのいい状...

真鯛の手巻きサラダ【石井ちか江の創作料理教室】

完成図 石井ちか江の創作釣魚料理教室 ~釣った魚を簡単においしく!お手軽な家庭向けレシピをご紹介!~ Vol.2「暑い夏にぴ...

マアジの冷なますソーメン【石井ちか江の創作料理教室】

完成図 石井ちか江の創作釣魚料理教室 ~釣った魚を簡単においしく!お手軽な家庭向けレシピをご紹介!~ Vol.1「暑い時期に...

ホウボウのお造り

完成図 秋から冬にかけてのホウボウは適度に脂が乗り、シンプルなお刺身が最高。淡白な白身ながら、うまみと甘みも十分にあり、高級...

イワシのたたき

完成図 刺身より細かめに切って、ネギやショウガとあえた料理。薬味が効いて、お酒やご飯が自然とすすむ。お造りのように丁寧に捌か...

イワシの刺身

完成図 柵を包丁でスッと引き切り、引き造りにする。軟らかいイワシの身が崩れにくく、また薄く切ることでイワシの小骨を切って食べ...

クロダイの緑酢仕立て

完成図 皮付きのクロダイのサクを湯霜にして松皮造りにし、タップリの緑酢と和えた一品。緑酢とは、すり下ろしたキュウリに酢を合わ...

クロダイのお刺身

完成図 新鮮なクロダイはシンプルなお刺身でいただきたい。皮目のあとが美しいので、やや厚めに切ってきれいに盛り付けていただこう...

ミズダコのあらい

完成図 さっと湯通しすることで、刺身とはまた異なるコリコリと適度な歯ごたえが生まれ、ぐっと食べやすくなる。生では硬すぎた吸盤...

ミズダコのお刺身

完成図 透き通るように白く、舌ざわりもなめらかな刺身は、ミズダコ料理の大定番。活ダコならではのプリプリ感と旨味を味わえる。 ...

サワラの炙り刺し

完成図 新鮮なうちは、生でいただくのがおすすめ。普通に皮を引いて刺身にしても十分においしいのだが、ここでは皮目を炙って炙り刺...

サワラのたたき

完成図 サワラの皮目だけを炙り、玉ネギなどと一緒にポン酢でいただく。シャキシャキとした野菜との相性がよく、炙り刺しと一緒に作...

オキメバルの焼き霜サラダ風

完成図 新鮮なオキメバルであれば、刺身にしてもおいしく食べられる。ここでは、皮目を炙って焼き霜に仕上げ、旬の山菜とともにサラ...

ヤリイカのお刺身

完成図 新鮮なヤリイカは刺身でいただくのがイチバン。このレシピはできる限り真水に触れさせず、素早く捌いて、ツヤツヤで透明感の...

ナメタガレイの刺身

完成図 ナメタガレイは煮付けなどのように火を通して食べることの方が圧倒的に多い魚だが、新鮮なものであれば刺身もイケる。味はマ...

ヒラメ刺の納豆和え

完成図 マグロ納豆などがあるように、魚の刺身と納豆は相性バツグン!ささっと簡単に作れて、ごはんに乗せても酒の肴にしても最高の...

マダイのカルパチョ風サラダ

完成図 湯霜にした皮を残した松皮造りを応用した「お刺身サラダ」。脂の乗った皮目がウマいのだ。 児...

スルメイカの肝のルイベ

完成図 イカの肝を冷蔵庫で味噌漬けにして凍らせたもの。冷凍の食感と少し融けてきたところのトロみが絶妙で、濃厚な味が酒肴にもご...

スルメイカの和風サラダ

完成図 さっと湯通ししたイカに好みの生野菜を加え、オリジナル和風ドレッシングで和えたサラダ。めんつゆベースの和風ドレッシング...

スズキのカルパッチョ風サラダ

完成図 生野菜の上に刺身を盛りつけ、ドレッシングをかけた、和風のカルパッチョといった感じのサラダ。タタキのように表面だけ加熱...

キンメダイの皮霜造り

完成図 赤い皮目を生かして、見た目に美しく仕上げた。皮の部分には脂が乗り、甘み、旨味に身の弾力も加わって非常に美味。 ...

マダラの昆布締め

完成図 タラ料理の大定番。昆布に挟んで少し置くことで、淡白でやや水気の多いタラの身を引き締め、旨味と風味も加わる。昆布につけ...

マコガレイ(カレイ)の刺身

完成図 ここでは無眼側の白い方だけ刺身にし、残りは煮付けにした。子持ちのマコガレイを煮付けにしたいけど、少し刺身も食べたいな...

寒ブリの焼き霜造り

完成図 そのまま刺身にしてもおいしい寒ブリの表面を炙って、焼き霜に仕上げた一品。特に脂の乗った腹側の身などは、そのまま刺身に...

ドンコの味噌叩き

完成図 釣ったばかりの新鮮なドンコは味噌叩きが絶品!キモと合わせてタタくだけで、とろみと旨みが何倍にも増幅されるのだ。味噌仕...

しめサバ(〆鯖)

完成図 脂のよく乗った良型のサバが釣れたら、新鮮なまま持ち帰り、〆サバでいただきたい。魚の大きさや室温、好みに合わせて、塩と...

マダイの活造り

完成図 マダイの3枚おろし(活造り)のおろし方 ※ポイント  活造りにする場合の捌き方。鮮度を保つため、ウロコは取...

アジのたたき

完成図 3枚におろした柵を使って、アジのたたきに挑戦! 【材料】(3枚におろしたアジの柵1尾分に対して) ・ 味噌:...

アジの活造り

完成図 3枚におろしたアジ(柵2枚、中骨〔盛りつけ用〕)を使用。 ①腹骨を切る ...

 
PR