document.write(''); [釣行記]仙台湾ワラサジギング絶好調! | 釣り河北
釣行記
東北の有名アングラーらによる釣行リポート!最新の釣況情報、テクニックをカバー!!

仙台湾ワラサジギング絶好調!

縮彰 更新日 2018年8月31日   【宮城】

仙台湾のワラサジギングが絶好のシーズンに突入。9月下旬よりイナワラ~ワラサ級の大きな群れが入り、60cm前後を中心に釣れまくっている。うれしいうれしい腕パンは必至。今スグ予約してGO!なのだ。

 
 
 

イナワラ~ワラサが広いレンジにびっしり!

縮さんらTEAM MARVELのメンバーは10月3日、塩釜のえびす屋が主催する、仙台湾ジギングバトル2010に参戦

いま最高潮の盛り上がりを見せる、仙台湾のワラサジギング。9月下旬頃から仙台湾周辺が一気にラッシュに突入し、60cm前後のイナワラ~ワラサが連日ハイアベレージで釣れまくっている。

縮さん達TEAM MARVELのメンバーは10月3日、えびす屋主催の「仙台湾ジギングバトル2010」に参戦するため仙台湾に釣行した。同大会には3年前の初開催から連続出場しており、初年度はチームのメンバーが3位と10位に入賞。今回も、優勝を狙ってのエントリーだった。

沖に出ると、前評判通り、ワラサはかなり高活性。56~60cmくらいのワラサ(イナワラ)がコンスタントに釣れてきた。ただ、60cm以上となるとぐっと少なくなり、5本計測の大会ルールで上位を目指すには60オーバーをいかに揃えるかが勝負の分かれ目となった。

縮さん(左)はレギュラーサイズを釣りまくり、チーム3人でイナワラ~ワラサ28本をキャッチ(その他、イナダサイズが11本)
 
 
PR