document.write(''); [釣行記]出るか!スーパーヤマメ !?[宮城渓流ルアー] | 釣り河北
釣行記
東北の有名アングラーらによる釣行リポート!最新の釣況情報、テクニックをカバー!!

出るか!スーパーヤマメ !?[宮城渓流ルアー]

戸澤直彦 更新日 2017年2月17日   【宮城】

狙うはスーパーヤマメ!Searchの戸澤さんが宮城県北河川の本流域にミノーイング釣行。コンディションのいい魚がコンスタントに飛び出す中、最後の最後に現れたのは...。

 
 
 

雪シロもひと段落し、いよいよトラウトのシーズン

この度の震災におきまして、被害に遭われた皆様に謹んでお見舞い申し上げますとともに、お亡くなりになられた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。また、三陸海を救う会にご協力頂きました皆様に、心から御礼申し上げるとともに、今後さらなるご協力をお願い申し上げます。

震災から2ヶ月半が過ぎ、私の周辺環境はだいぶ平常に戻ってきました。季節もすっかり春へと移り変わり、時には初夏を思わせる気温になることもあります。そんな中、これからがハイシーズンとなる「本流のスーパーヤマメ」を狙いに行って参りました。場所は県北のとある河川。

先週までは雪代の影響で増水、おまけに田植えと重なり、代掻きも入り釣りになりませんでしたが、ようやく水も落ち着いてきたので、ミノーイングは初めての友人を引き連れ、丸一日楽しんできました。

現地へ行く途中、遊漁証を購入するついでに情報を収集。すると何と、前日40アップが3本も出たとの情報が!俄然ヤル気もアップしポイントへ向かいます。

最初のポイントに到着。上流に堰があり魚が止まりそうなポイント。しかし、思いのほか流れが強くボトム付近まで探りきれません。初心者には少々難しいので一旦上流域へ移動し、シャローエリアでヤマメを狙うことにしました。魚が付きそうなポイント、誘い方や、立ち位置などを説明しスタート。右岸、左岸に別れて釣り上がりました。そして早速私に...

何か変だぞ?と思ったら、10cm程の稚鮎。ミノーに果敢にアタックしてきました。そして今度は...

一瞬本命?っと思うほどの走りを見せましたが、こちらはウグイ。その後もらしきポイントを撃っていくと、足元近くの岩影から勢い良く飛び出してきた本命ヤマメちゃん。

大きさは25cmくらい。体高がありコンディションは最高です。ジャクソンのアスリートトラウトチューンでのヒットでした。この1匹でこの日の魚のポジションが判明し、ここから連チャンとなります。

アベレージはやはり25cmくらいですが、皆お腹がパンパン!そのためサイズの割に引き味が強く、とても楽しめました。

500mほど釣り上がり、友人と合流。「釣れた?」と聞くと、全くダメとの事。そこで、マンツーマンのレクチャー開始です!既に撃ったエリアに戻り、もう一度一から解説。すると、開始2投目でヒット!人生初ヤマメを見事釣り上げました!

その後、同じポイントで人生2匹目を釣り、すっかりこの釣りに嵌った様子。しかしここで天候が悪くなり土砂降りの雨が降り出し、一旦車へ。

ここで大きく移動し、再びスーパーヤマメを狙いに下流域に入りました。下流域はやはり水量が多く、水も少し濁り、攻めきれません。何箇所か移動するものの、魚の顔が見れず時間だけが過ぎて行きました。途中他の友人達と合流するも、そちらも厳しい様子。そこで最後にまた上流域へ移動することとしました。

 
 
PR