document.write(''); [釣行記]ヒラマサも期待!牡鹿周りのロック&青物船 | 釣り河北
釣行記
東北の有名アングラーらによる釣行リポート!最新の釣況情報、テクニックをカバー!!

ヒラマサも期待!牡鹿周りのロック&青物船

佐藤尚行 2011年7月11日配信   【宮城】

夏に入ってもまだまだ好調なアイナメ、ベッコウを狙いつつ、ナブラが立てば青物もという豪華2本立て!今季の仙台湾は青物の入りが早く、ジギングのサバばかりか、キャスティングでワラサやヒラマサもヒットしている。

網地島周辺の磯場で根魚狙い。すっかり夏の海だが、ロックフィッシュはシャローで好調にヒットしている
 
 
 

好調の根魚プラス青物の回遊もスタート

夏場に入り松島周辺のボートロックはひと休みといった状況だが、牡鹿半島周辺の潮通しのいいポイントでは、アイナメ、ベッコウゾイがシャローで元気にヒットしている。EARNEST(アーネスト)ガイドの佐藤尚行さんは、「水温が上がって夏の海になってきましたが、今年はロックフィッシュがまだまだ元気です。それに、青物のシーズンインが早かったですね。サバのジギングもいいのですが、最近はキャスティングでヒラマサやワラサを狙ってますよ」

大型ベッコウゾイは今が好季。7月に入ってからは、牡鹿半島の潮通しのいい磯周りが高実績

ヒラマサは以前からシーバスの外道としてヒットすることがあり、本格的に狙うようになったのは3年ほど前から。根周りに着いているヒラマサの引きは、秋に群れで回遊するワラサの1.5倍増し!最初の頃はタックルが合っていなかったことなどもあり、なかなか獲れなかったそうだが、今ではパターンも大体つかめてきた。

ヒラマサ狙いのキャスティングゲームでは、~60gクラスのシイラ用キャスティングロッドに、6000~8000番クラスのスピニングリールというようなタックルを使用する。実績のあるルアーは15cmより小さいくらいの細身のシンキングペンシル。ヒット率を上げるにはちょっとしたコツが必要で、佐藤さんは状況に合わせて都度、指示を送る。アングラー同士の連携プレーも重要になるそうだ。

6月30日に仕留められた75cmのヒラマサ。この日はヒラマサ1本狙いで出船し、ナブラが立ったワンチャンスをモノにした

牡鹿周りのロック&根魚出船プランでは、まず朝イチに大型青物が回遊しそうな沖の根周りを撃ってみる。それで青物が沸かないようであれば、網地島周りなどのシャローに移動して根魚狙い。その後は時間までロックフィッシュをやりつつ、沖にナブラを確認したら、急いで船を走らせてキャスティングで青物を狙う、というのが大体の流れ。

ロックフィッシュはアイナメ、ベッコウゾイともに活性が高く、シャロー域で好サイズ中心にヒットしている。今年はベイトのイワシがとても多く、底べったりのカニパターンより、岩礁ギリギリを流すスイミングにヒットすることが多い。広範囲をチェックできるスイミング系ルアーで、気持ちよくストラクチャー撃ちが楽しめる。

牡鹿の島周りで釣れた47cmのアイナメ。アイナメもまだまだ活性高く、連日50cm級が上がっている
55cmのクロソイ。こちらはシャローから少し落ちたカケアガリのポイントでの釣果

岩場周りのロックフィッシュにワラサ、ヒラマサのキャスティングゲーム、そして、ジギングのサバも回遊量がどんどん増えて、鳥山がすごいことになってきた。外道のギンザケや小サバも混じるが、50cm近い良型サバもポツポツ釣れている。

アーネストではジギング用のレンタルタックルを3セットまで用意しており、浅場で使えるロック用タックルとルアーさえあれば、ロックと青物ジギングの両方を楽しめるそうだ(予約時に要確認)。「まだ海上や港周辺の状況を心配されている方が多くて、『行っても大丈夫なの?』と、お問い合わせいただくことが多くなっています。塩釜港も牡鹿の海も全く問題ありませんから、どんどん遊びにきてくださいね」

7月2日、根魚狙いの合間にヒットした70~80cmの良型ワラサ。ロックフィッシュを楽しみながら、こんなのが出るからたまらない
佐藤さんがガイドを務めるルアーフィッシング船EARNEST(アーネスト)。豊富な経験を元に、楽しみながらデカい魚を釣らせてくれます。ベースは塩釜~松島湾周辺だが、水温の高くなる夏場は牡鹿周辺のロック、青物をメインに攻める
●携帯版で釣行記・料理レシピが読める!
釣り河北・携帯版でも釣行記、料理レシピを読めるようになりました。出先や休憩時などにぜひご覧ください!新規加入はすぐ下のQRコードから(詳細情報)。
※画像が多いコンテンツですので、パケット代等にはご注意ください。

ケータイ ケータイ版釣り河北なら、外出先でもどこからでも最新釣果を確認できます。
天気や潮汐、日の出時刻もこれ一つでOK!
携帯版も釣行記、料理レシピに対応!
◆記事に書けない裏話や質問への回答は無料メルマガ(毎月25日発行)で配信中!

取材・解説/佐藤尚行
取材協力/EARNEST(アーネスト)(TEL: 090-3641-4621)

PROFILE:佐藤尚行

ルアー船EARNEST(アーネスト)ガイド。バストーナメントに6年間出場した経歴を持ち、海にフィールドを移した現在も新パターンの研究やターゲットの開拓に力を入れる。サンライン、ピュア・フィッシング・ジャパンフィールドテスター

 
 
PR