document.write(''); [釣行記] アユ釣り全国大会奮戦記(伊豆・狩野川) - アユ - その他:釣り河北
ENJOY FISHING フィッシングライフをサポートする釣り情報サイト 河北新報オンラインニュース河北新報オンラインコミュニティー
釣行記
東北の有名アングラーらによる釣行リポート!最新の釣況情報、テクニックをカバー!!

アユ釣り全国大会奮戦記(伊豆・狩野川)

鈴木 潤 更新日 2017年3月17日   【その他】

8月27日、28日にわたり、静岡県の狩野川で行われた「2011 VARIVAS CUP あゆトーナメントチャンピオンシップ」。東北代表・鈴木潤さんの奮戦の模様をお届けします。

 
 
 

アユ友釣りの聖地、狩野川へ

鈴木潤さんは7月31日に岩手県の和賀川で行われた「2011バリバスカップあゆトーナメント 東北和賀川大会」で見事優勝。全国大会の出場権を獲得し、静岡県狩野川で行われた同チャンピオンシップ大会に参戦した。

狩野川といえば、友釣り発祥の地とも言われる超有名河川。だが、鈴木さんは狩野川はおろか、東北以外のアユ釣りは初めて。ということで、プラクティスも兼ねて大会開催3日前の24日水曜日に意気込んで現地入りした。ところが、水曜は移動疲れで午後に少し竿を出しただけ。25日木曜は豪雨。ようやくプラクティスできたのは金曜の午後から(しかも増水)という有り様だった。「試合会場がどこの区間になるのかも知らされていなかったので、川の様子だけでもつかもうと思って...。川自体は易しく、魚も一杯いるんだけど、魚がスレていてとにかく釣るのが難しい印象でしたね。これは、釣れないことを前提に、あらゆる手をつくして悪あがきするしかないなと覚悟を決めました」

27日の土曜日に行われた開会式の様子。静岡県の狩野川に日本全国から40名近くが参戦。鈴木さんら地方予選を勝ち抜いた選手のほか、シード、推薦の実力者が集結した
 
 
PR