document.write(''); [釣行記]越喜来湾のヒガレイ&夜イカ | 釣りTiki東北
釣行記
東北の有名アングラーらによる釣行リポート!最新の釣況情報、テクニックをカバー!!

越喜来湾のヒガレイ&夜イカ

針生秀一 2011年11月 4日配信   【岩手】

岩手県の越喜来湾では秋から冬にかけて、良型のヤリイカとスルメイカを一緒に狙える。また、ヒガレイ(ムシガレイ)も盛期ということで、本格的遊漁船として営業を再開したばかりの荒神丸でヒガレイ&スルメのリレー釣りとヤリイカの試釣に行ってきた。

【2010関連記事】
三陸スルメは冬までロングラン期待!
ライトタックルで楽しむ 三陸の船ヤリイカ!

 
 
 

越喜来湾の旬の釣り物を2連チャンで満喫!

東日本大震災によって甚大な被害を受けた大船渡市越喜来湾崎浜港。遊漁船の基地として、東北の沖釣りファンに知られるこの港も復旧が進み、釣り船が徐々に再開して好釣果が聞こえるようになってきました。

船外機船を修復して、7月下旬より営業再開した荒神丸江刺茂也船長。念願の湾外航行が可能な釣り船を北海道から手に入れ、人気の夜イカ用の集魚灯も10月半ばに装着完了。その知らせを聞いて、さっそく釣行計画を練ります。10月19日は午後2時出船でヒガレイ(ムシガレイ)、スルメイカのリレー。そして21日は、上州屋盛岡店スタッフの富澤さんと、恒例となったヤリイカの試釣と決定しました。

越喜来湾は今季もヒガレイの魚影が濃く、100m前後のポイントで活発に食ってきます
 
 
PR