document.write(''); [釣行記]ベイトリールを使ったキャスティング基礎講座![ベイトタックル・投げ方] | 釣り河北
釣行記
東北の有名アングラーらによる釣行リポート!最新の釣況情報、テクニックをカバー!!

ベイトリールを使ったキャスティング基礎講座![ベイトタックル・投げ方]

編集部 更新日 2017年6月14日   【宮城】

大型ロックフィッシュゲームには欠かせない、ベイトタックルのキャスティング技術。バス釣りの経験が少なく、これまでソルト系中心だったアングラーには、「ベイトリールを使ったキャスティングはちょっと苦手」という方も多いはず。ここでは初心者を代表して営業ケーイチを例に、ベイトリールを使ったキャスティングの基本技術(オーバーヘッドキャスト)を、アーネストのタカさんに教えていただいた。
※アブ・ガルシアのベイトリールを使用しています。

【講師&生徒】

■講師:遊漁船アーネスト・キャプテンの佐藤尚行さん(以下、タカさん)。バストーナメンターとして活躍した経歴も持つ、正真正銘のプロのガイド。
■生徒:ケーイチ。東北6県の釣具店や船宿を飛び回る釣り河北の営業マン。釣りの技術はここ10年進歩なし。「陸っぱりというより、陸釣りなら得意なんですが‥」

 
 
 

磯周りの根魚ゲームにベイトタックルは欠かせない

11月24日(土)、バークレイロックフィッシュオープン2012東北本戦の取材に訪れたケーイチは、大会本部で実行スタッフをしていたタカさんと雑談をしていた。途中、話はベイトでのキャスティングの話題に...。
ケーイチ「それにしても、みなさんよくあんな上手にキャスティングできますよね~。僕だったら1発でバックラッシュですよ」
タカさん「あれっ?ケーイチさんもしかしてベイトリールを使って投げられないんですか?」
ケーイチ「な、なに言ってんすか!!そんなことあるわけないじゃないですか~。僕だってベイトリール用タックルで投げたことくらいありますよ。2回くらいだけど...」
タカさん「あっ、そうなんですかー(棒)。それならちょっとだけ今からやってみましょうよ」
ケーイチ「えっ!? 今から!ほら、風も吹いて寒いですし、やめときましょうよ」
タカさん「いいから、いいから!それとも、もしかして自信が無いんですか?」
ケーイチ「そ、そんなはず無いじゃないですか!じゃあ、お願いします...」

【使用タックル】
■ベイトロッド:ロックスイーパー・ボートスペシャルNRC-702EXH-TKR-BS(アブ・ガルシア)
■ベイトリール:レボ・エリートIB-L(アブ・ガルシア)※左巻きモデル
■ライン:FCロックスピリット(サンライン)
 
 
PR