document.write(''); [釣行記]秋の東北縦断フィッシングツアー☆2日目[アオリエギング] | 釣りTiki東北
釣行記
東北の有名アングラーらによる釣行リポート!最新の釣況情報、テクニックをカバー!!

秋の東北縦断フィッシングツアー☆2日目[アオリエギング]

塩津 紀彦 更新日 2017年3月16日   【青森】

ハンター塩津氏が宮城、青森、岩手へ3日連続釣行!2日目は青森の津軽半島でアオリイカをハント!

【1日目】宮城渓流トラウト編はコチラ

 
 
 

竜飛周辺磯で発育良好アオリイカを狙う

2日目、一気に北上して着いた先は青森県の竜飛岬周辺。そして狙う獲物は秋を代表するターゲットのアオリイカ!

事前情報としては‥
「今年は深浦方面の調子が良く、逆に竜飛~むつ湾側はいまのところいまひとつ」とのこと。

その情報が出回り深浦方面に人が集中したらしく、比較的に人が少なく、釣れれば型もデカイという不調の竜飛~今別付近からスタートフィッシング。

右に下北半島、左奥には北海道

朝一に各ポイントを見て回るも、やはり例年ならばあちこちに見かける釣り人がいない...。釣り人がいなけりゃいないで不安になりながらも先ずはお目当てのポイントへ。

準備もそそくさと済ませて、期待と不安のファーストキャスト~!

で、いきなり
「ズドン!」
お隣の方に...(汗)

この季節としてはかなりデカイですね(汗)

これは爆釣モードか!っとテンション一気にMAX!!
...でしたがその後はさっぱり...。

でも諦めずにシャクってると
「ズドン!」
またお隣の方に...(涙)

前日のうっぷんを晴らすナイスサイズ!

しかし、その後は本格的に反応がなくなったので移動。と、ここで青森在住の現地ガイド頼れる後輩ストウくんと合流。ポイントに入り、今度は3人並んでキャスト~!

で1投目で
「ズドン!」
お隣のお隣の方に...orz

これまたナイスサイズ!

なんか去年もこんなパターンだったような...?

すっかりスタートダッシュでコケましたが1時間ほどシャクってようやく私のエギにも
「ズドン!」

抱かれたいエギNo.1になる道は険しいですね...

しか~し、ここでも反応はこの一杯のみ(汗)

事前情報通り来ればデカイが数がいないみたいです...。

それでは、とシチュエーションを変えて、今度はアオリイカのストック量が多いであろう港へ移動。するとこちらはポツリポツリとながら数が出始めます。

サイズダウン...
まぁこれくらいのサイズが例年のサイズかも

数が釣れ出したもののサイズが微妙に...。それでは人も少なくスレていないようなので数が一ヶ所で出ないのならば「足で稼ぎましょう」作戦に変更。

活性が良いイカだけを狙う簡単な作戦ですが体力勝負ではありますね(汗)

そして作戦通りに各ポイントでポツリポツリと拾い釣り♪

磯のヤツはやはりデカイ
飽きない程度に釣れます
ガイドのストウくんは流石に連発

どうやら潮が直撃しているエリアではなく、やや潮がかわせつつも潮が少し差すようなポイントにイカが溜まっているようです。

ビュンビュン!っとシャクってフォールで
「ズドン!」
いまの季節のイカはやる気は満々です♪

さらにサイズアップ♪

これからさらに大きく成長してくる秋のアオリイカ。これからがまさにハイシーズンですから是非皆さんもシャクリにお出掛けになって下さい。

今年のアオリイカは釣りごたえも食べごたえもかなりのもんですよ♪

さて、3日目は岩手へ移動します!

【3日目】釜石ジギング編はコチラ



【タックルデータ】
■ロッド
アブガルシア ソルティーステージ メバルカスタム792LT - KR
■リール
アブガルシア レボ ネオス2500
■ライン
サンライン PEエギ0.8号
■ウェア一式
パズデザイン
■偏光グラス
ジール VERO2nd
タレックスレンズ トゥルービュー
※和真メガネ仙台本店


PROFILE:塩津 紀彦

磯ロックがブームになる以前から牡鹿の磯に通い、50UPベッコウ&アイナメを狙っていたロックフィッシュハンター。険しい、キツイ、危険の3Kを乗り越えながら、数々のモンスターを仕留めてきた。茨城県在住。チーム・ハンター所属。ピュア・フィッシング・ジャパン、サンライン、パズデザイン、がまかつ、ティクトフィールドテスター
※ハンターブログ http://yaplog.jp/jgfahunter/



◆記事に書けない裏話や質問への回答は無料メルマガ(毎月25日発行)で配信中!

☆塩津さんの連載も読める!
釣り河北プレミアム会員募集中!!

釣り河北プレミアムサービスでは、毎週火曜に専用メルマガを配信。ハンターが毎月、ロックフィッシュの当たりパターンを予想し、直筆の図をまじえて攻略法を伝授する「月刊ハンター式磯ロック攻略術」も連載中です。入会特典等もありますので、この機会にぜひぜひご加入ください。詳細は↓↓↓をご覧ください。
http://tsuri-kahoku.jp/i_premium/premium.htm


※取材・テキスト/塩津 紀彦

 
 
PR