document.write(''); [釣行記]仙台湾ナメタ64.5cm大物獲り! | 釣り河北
釣行記
東北の有名アングラーらによる釣行リポート!最新の釣況情報、テクニックをカバー!!

仙台湾ナメタ64.5cm大物獲り!

伊藤 育男 2014年1月10日配信   【宮城】

伊藤育男さんが2013年12月31日、年越しナメタ釣行で64.5cmの超大物ナメタガレイをキャッチした。この日は多い人で本命7枚、船長のカウントで船中57枚と好釣。仙台湾のナメタガレイ船は子持ちの良型を狙える絶好のチャンス!

第一海友丸のナメタ五目船で出船
 
 
 

塩釜沖のカレイ五目船でナメタガレイ好調!

仙台湾で年末に釣りたい魚のナンバー1といえば、なんといってもナメタガレイ。子持ちナメタの末端価格は1枚5,000円~1万円近くにもなり、良型を1枚釣って煮付けにでもすれば最高の年越しができる。

今季の仙台湾は12月に入った頃からナメタガレイが好調を維持している。大みそかに塩釜港の第一海友丸で出船した伊藤育男さんは64.5cmという記録級の大物をキャッチ!

「実は仙台湾のナメタ船というのはこれまで乗る機会がなくて、アイナメとマコガレイにナメタガレイも混じればいいかな?というような気持ちで釣り始めました。ところが、今シーズンはナメタガレイの調子がいいようで、本命のナメタばかり狙って釣れるのにびっくり。地元から船釣りはほとんど初めてという人を連れて行ったんですが、その人がナメタを7枚も釣っていましたから」

序盤から52cmが飛び出し、幸先いいスタート!
ナメタの魚影は濃く、本命がコンスタントに釣れ続いた
天候にも恵まれ上々のコンディション
 
 
PR