document.write(''); [釣行記]子持ちも期待!冬の仙台湾マガレイ | 釣り河北
釣行記
東北の有名アングラーらによる釣行リポート!最新の釣況情報、テクニックをカバー!!

子持ちも期待!冬の仙台湾マガレイ

伊藤 育男 更新日 2014年7月23日   【宮城】

大型魚礁周辺のマガレイ釣りが年明けからずっと好調を維持している。数もさることながら、釣れてくるカレイは30cmオーバーの良型が多く、子持ちのメスも混じるなど、釣って食べて最高のシーズンとなっている。

>伊藤育男さんが仙台湾で64.5cmのナメタガレイをキャッチ!

今季の仙台湾のマガレイ船は去年の12月半ば過ぎから調子が上向き始め、1月はずっと好調を維持している。もともと北方性の魚のため、ある程度、水温が下がっても調子が落ちることはなく、今は産卵前の子持ちの良型がよく釣れている。

マガレイ狙いの乗り合い船で出船

伊藤育男さんが塩釜港の丸洋丸でマガレイ釣りに釣行したのは1月25日のこと。やや食いの渋い条件だったため枚数は一人31~60枚と仙台湾にしては平凡だったが、30~40cmくらいの良型が多くて大満足だった。

「この日は刺身にできるサイズのアカジ(マガレイ)が一杯釣れたのですが、このアカジの刺身がうまくて最高でした。あとは定番のから揚げにして、残りは一夜干し。船長にすすめられたのが、良型をから揚げにするとき、半身を5枚におろすのではなく3枚に捌き、大きな半身をそのままから揚げにする方法。これがまたおいしくて、出来るなら毎週釣りに行きたいくらいですよ」と伊藤さん。

伊藤さんの勤め先の社長、細界さんもマガレイの引きを堪能した
今のマガレイはとにかく型がいいのが嬉しい
マコガレイも少しは混じったが、この日はほとんどがマガレイだった
 
 
 

食べておいしい良型がコンスタントにヒット!

取材日は曇りで多少風ウネリはあるものの暖かく、寒さはほとんど感じなかった。航程1時間20~30分で大型魚礁南沖の水深45mほどのポイントに到着。朝方は食いが渋く、食い込みが浅いのかアワせても魚が抜けてしまうケースも多くみられた。初めのうちは風ウネリがあり、しっかり底取り出来るかどうかで釣果に大きな差がついたが、徐々に状況は良くなり、型揃いでコンスタントに釣れるようになった。

後半はダブル混じりで好調に数を伸ばした

釣り方としては、ガンガン誘うよりは、自然なフワフワとした誘いのほうがよく食ってきた。ベイトは細くて小さいメロウド。メロウドを食いにカレイが集まっているポイントらしく、釣り上げたカレイがメロウドを吐き出すことも多かった。

「エサ付けを寒いからと面倒くさがらず、しっかりチェックしてある程度はエサのボリュームを保つようにしたほうがいいですね。釣果は60枚弱でしたが、2,000円分のエサを使い切りました」

魚礁マガレイは連日絶好調ということもあり、この日の丸洋丸のマガレイ乗り合い船は16人の満船だった。同船者の中には栃木から遠征してきたというグループも。みなさんもカレイを釣るなら調子のいい今のうちがチャンスですよ。

真冬にもかかわらず満船状態!好調さがうかがえる
栃木から来たというお二方。関東方面のカワハギなども狙いながら、仙台湾にも定期的に通っているそうだ
帰ったらどうやって食べようか楽しみになる
伊藤さんのロッドはがまかつの「がま船 カレイ競技SPECIAL II 1.65MH」。大型マガレイのダブルが胴に乗って楽しめる
この日の仕掛けは、親子スイベル部分から10cm、28cm、25cmの3本バリ。下バリのハリス7cm、枝ハリスは5cm、5cm。枝にはがまかつ「スピンリング」使用
育男式オリジナル仕掛けの作り方はコチラ
ハリはがまかつの「あわせカレイ」Lサイズ。潮受対策とアピール効果に期待して「蒲克工房ワンタッチエッグボール スーパーイエローS」を付ける場合も
PEラインは高性能と高コストパフォーマンスを両立した新製品の「スーパーブレイド5」1.5号。幹糸はフロロの「トルネードVハード」6号、ハリスにはナイロンの「パワード」3号を使用(商品はいずれもサンライン)
【遊漁船紹介】丸洋丸(宮城・塩釜港)
・TEL:022-365-5254
・マガレイ乗り合い船8,000円(エサ付き)
・塩釜港魚市場奥、水産物仲卸市場側の岸壁から出船。


◆記事に書けない裏話や質問への回答は無料メルマガ(毎月25日発行)で配信中!

☆特別な連載記事も読める!
プレミアム会員サービスがスタート!!

釣り河北プレミアムサービス会員募集中。毎週火曜に専用メルマガを配信!ハンター塩津氏が毎月、ロックフィッシュの当たりパターンを予想し、攻略法を伝授する「月刊 ハンター式磯ロック攻略術」や三浦屋・三浦明船長による「三浦明の船宿でしか聞けない話」、針生秀一さんがマニアックな釣り知識を惜し気も無く公開する「常笑upcoming fishing!(プレミアム版)」などプレミアム連載プラス、東北6県の最新釣り情報をここだけでしか読めない独自編集でお届け!
入会特典等もありますので、この機会にぜひぜひご加入ください。詳細は↓↓↓をご覧ください。
http://tsuri-kahoku.jp/i_premium/premium.htm


PROFILE:伊藤育男

10代にしてカレイ釣り大会に優勝した経歴を持つ、東北屈指のカレイ釣り職人。ここ数年は、船釣りをメインに、もっぱら楽しい釣りを追求中。がまかつフィールドテスター、サンラインフィールドテスター


※取材・解説/伊藤育男

【マガレイの料理レシピ】
マガレイの下準備
マガレイの5枚おろし
マガレイの煮付け
マガレイの唐揚げ


 
 
PR