document.write(''); [釣行記]仙台湾の春マコ&マガレイ絶好調! | 釣り河北
釣行記
東北の有名アングラーらによる釣行リポート!最新の釣況情報、テクニックをカバー!!

仙台湾の春マコ&マガレイ絶好調!

伊藤 育男 更新日 2014年5月28日   【宮城】

大型魚礁沖のカレイ船がずっと好調を維持している!伊藤育男さんは自身が開発に携わったがまかつのNEWカレイ竿「天鰈幻」と、こちらも新発売のオリジナル仕掛け「育男の仕掛け」(キャスティング、上州屋各店で4月末発売予定)を持って釣行し、春カレイの釣れっぷりを堪能した。

マコガレイを釣ったらやっぱり煮付け!

 
 
 

仙台湾でマコガレイが6割以上!しかも良型ばかり!!

釣行日は4月13日。伊藤さんたちは「天鰈幻」のプロトタイプの試釣も行った塩釜港・丸洋丸で出船。この日の釣り場は大型魚礁沖の水深35~40mライン。

「丸洋丸さんが最初に見つけた場所らしいのですが、とにかくマコガレイがよく釣れるポイントで、釣れてくるカレイの6割以上がマコガレイでした。しかもいいサイズばかり。隣で釣っていた方が最大52cm、他の方も50cmを釣り上げましたから」。育男さんは途中で満足して休憩を入れながら釣っていたが、ずっと釣り続けていた隣の方は115枚の束釣りを達成。

隣の釣り座から52cmのマコガレイの釣果も!
良型ばかりがコンスタントにヒットしてきた
ロッドは2014年発売のニューロッド、がまかつの「がま船 天鰈幻」。テクノチタントップソリッドを採用した超高感度な先調子がカレイのアタリを克明に伝える
京都オパールを使ったネーム部分など、高級感にこだわった作りも特長
[天鰈幻・メーカーページ]
http://www.gamakatsu.co.jp/products/search.php?heirloom=on&Act=detail&id=21041
 
 
PR