document.write(''); [釣行記]女川沖ボートロック良型連発! | 釣り河北
釣行記
東北の有名アングラーらによる釣行リポート!最新の釣況情報、テクニックをカバー!!

女川沖ボートロック良型連発!

編集部 更新日 2014年7月 3日   【宮城】

牡鹿半島周辺でボートロックが盛期!女川・小乗浜から出船し、すぐ近くの五部浦湾で良型アイナメ、ベッコウゾイを狙った。周辺は江島、出島といったポイントの宝庫!バリエーション豊かなポイントでロックフィッシュゲームを楽しめる。

「釣り河北カップ・フラットフィッシュin宮城奥松島」絶賛参加者募集中!


大きな地図で見る
[五部浦湾周辺]
 
 
 

五部浦湾周辺でグッドサイズが連発!

宮城のボートロックが盛期!女川のオイデ釣具店の斡旋で小乗浜から出船した。取材時はシーズン初期で、江島周辺よりは湾奥側の五部浦湾の方が調子がいいということで、寄磯や小屋取といったエリアを中心に攻めた。

出船場所の小乗浜漁港は駐車スペース十分(もちろん漁業者優先なので、釣り人は端の方を利用)
かさ上げの完了した岸壁。高くしすぎたそうで、干潮時は船の乗り降りがちょっと大変だったりするが、釣果がよければたいした問題じゃない!
女川港を背に、五部浦湾方面へ
寄磯周辺からスタートフィッシング!好季の実績ポイントとあって他船の姿もあった
初っ端から良型のベッコウゾイをキャッチ!
小中型のアタリは多数。中に混じる40オーバーをキャッチしていくという展開
良型アイナメとベッコウがほぼ同時にヒット!
女川ではこのくらいのサイズがアベレージになる日も多い
寄磯周辺で朝マヅメを楽しんだ後は五部浦湾内に入って小屋取周辺へ
リアル甲殻系?クモ型ワームにもヒット
巨大防潮堤の工事が進む女川原発。周辺は震災前からの超有名ポイント
 
 
PR