document.write(''); [釣行記]エサは餌屋! 第3回「どれだけ知ってる?レア系虫エサ大集合!」 | 釣りTiki東北
釣行記
東北の有名アングラーらによる釣行リポート!最新の釣況情報、テクニックをカバー!!

エサは餌屋! 第3回「どれだけ知ってる?レア系虫エサ大集合!」

つりえさマリン 更新日 2018年12月18日   【その他】

プレミアム連載:エサは餌屋!
第3回「どれだけ知ってる?レア系虫エサ大集合!」

※この記事はプレミアムメルマガ連載として2013年8月に配信したものです。

 
 
 

バリーエーション豊富な虫エサを使いこなせ!



 
 
 

【天然マエバ】

■入荷時期:主に冬~春
■ターゲット:クロダイ、アイナメ、カレイなど(イワゴカイと同様)
東北各地の干潟などに生息している天然の虫エサ。地元の漁師さんらが手掘りで採ったものが入荷してくる。最近は数が減り、写真のようにまとまった量が入荷することは稀。輸入物のイワゴカイの仲間だが、イワゴカイに比べると赤味が弱く、独特の濃褐色。頭の硬い部分に照りがあり、キラっと光って誘う。ニオイが強いのか、根魚などの投げ釣りやクロダイ釣りで人気がある。

保存方法はイワゴカイと一緒で、10~11℃に冷やした海水に浸す(砂は不要)。高温が苦手なので、クーラーでしっかり保管することが大事。入荷時期は冬~春。これは干潟に入って採取するため、干出面積が大きい季節に限定されるため。つりえさマリンの常連さんにはこのエサのファンも多く、入荷すると即まとめ買いで売り切れてしまうことが多い。

【赤イソメ】

■入荷時期:ほぼ年中
■ターゲット:カレイ、アイナメなど(アオイソメと同様)
イワムシ、イワゴカイをアカイソメという場合もあるが、ここで紹介しているのはアオイソメの中にたまに混じっている赤い個体のこと。形、大きさはアオイソメと一緒だが、アオイソメより少し軟らかい。店長が船カレイで使ってみたところ、赤色でアピールするのか普通のアオイソメより若干食いがよかった。軟らかいので、投げ釣りでは身切れしやすいが、食い込みもいい。最近は人気も定着してきたので毎週入荷するようにしているが、入荷にはまだムラがある。手に入るようなら、アオイソメと比較してみるのも面白いかも。

【ストロー虫】

■入荷時期:不定
■ターゲット:アイナメ、クロダイ、カレイなど(イワゴカイと同様)
両端に栓をしたストローに1匹ずつ入れて常温で売られている。イワムシ、イワゴカイの仲間だが、少し軟らかく、ストローに入っているのもそのため。千切れないようにストローからこき出して使用。形はイワゴカイと似ており、アイナメやカレイ、タイ類など集魚効果が高い。1匹そのままエサ付けしてもいいし、大きすぎるようなら適当に切ってエサ付けする。販売時は海水の入ったビニール袋にストローごと入れて、酸素を充填。必ず常温で保管し(極度な高温は×)、冷やしたクーラー等には入れないよう注意!イワゴカイが少ないときの代用などとして、不定期に入荷する程度だが、見付けたら、イワゴカイのバージョンアップ版と思って試してみたい。
ストローの封を切り、千切れないように指でこき出して使う
見た目はイワゴカイに近い感じ。ストローに入っているので、千切れたり、傷ついたりしない状態で使える
1匹が太くて、結構ボリューム感がある

【チムシ(血虫)】

■入荷時期:主に冬場
■ターゲット:カレイ、アイナメ
名前の由来は身を切るとドバっと赤い体液(血のようなもの)が大量に出るから。見た目はつるっとしていて、赤くて太いミミズのような感じ。ミミズのようにウネウネとよく動き、この動きとジューシーな汁がアピールになる。ただ、注意しなければいけないのが、エイリアンのように飛び出す口とキバ。口の奥から対になった4本のキバが飛び出し、吸いつくように噛みついてくる。もし噛まれるとかなり腫れるので、取り扱いには十分な注意が必要。主に冬場に入荷し、カレイ、アイナメの夜釣りなどでは動きとニオイで特効性がある。国産もあるが数が少なく、現在は輸入がほとんど。袋に海水と酸素を入れて販売。そのまま10℃くらいに冷やせばしばらく活かせる。
海水中で冷やして保管。ウネウネとよく動き、汁も多い、アピール力はかなり強い

【スーパーコールデル】

■入荷時期:夏場のみ
■ターゲット:マダイ、クロダイ、アイナメ、キスなど
亜熱帯原産。クーラーで冷やすことが基本の他のエサとはちょっと異なり、15℃以下になると死んでしまう夏限定のエサ。クーラーや冷蔵庫には絶対入れず、粘土質の泥が入ったパッケージごと常温で保管する(死ぬとかなりの異臭を放つので要注意!!)。長いもので1匹80cmほどにもなり、適当な長さにハサミ等で切って使う(手で千切ることもできる)。非常に動きがよく、太いものは船のマダイ釣りや投げマダイの定番エサ。細いものはキスの大物狙いなどにも使い、根魚やクロダイなど多くの魚種に有効。

【BBワーム】

■入荷時期:秋?
■ターゲット:大型イシガレイ、大型アイナメ、マダイなど
ユムシの代用として入荷することがある。指くらいの大きさだが、ユムシよりは若干細め。表面に網目状の模様があり、ユムシに比べると皮が厚く、エサ盗りに強い。ユムシと同様、大型イシガレイや根魚、マダイ、クロダイなど大物釣りに威力を発揮するが、水温管理が難しいこともあり、入荷することは稀。過去には秋に入荷した実績がある。また、この仲間で親指ほどの太さで長さが20cmほどととてつもなくデカい「スーパーBBワーム」も存在する。
大きめのハリに1匹付けても、ユムシに匹敵するボリュームがある


◆記事に書けない裏話や質問への回答はweb版 無料メルマガ(毎月25日発行)で配信中!

つりえさ倶楽部マリン

[つりえさ倶楽部マリン仙台新港店] 仙台新港の玄関口にあり、釣りの最中に足りなくなったエサや仕掛けの補充にも便利。地域トップクラスを誇る活きエサの品ぞろえはもちろん、冷凍エサや釣り具もお買い得。平日4時半~、土日祝日4時~の早朝営業なので、船釣りの出船前に入り用の際にもおすすめ!
■TEL 022-786-3580

 
 
PR