document.write(''); [釣行記]東北6県ワカサギ釣り場ガイド![宮城・福島編] | 釣り河北
釣行記
東北の有名アングラーらによる釣行リポート!最新の釣況情報、テクニックをカバー!!

東北6県ワカサギ釣り場ガイド![宮城・福島編]

編集部 更新日 2017年9月12日   【その他】

今回は東北6県の中から宮城県と福島県のワカサギ釣り場を紹介します。

今冬も東北各地の湖沼で結氷が始まり、氷上ワカサギ釣りがシーズンを迎えています。東北6県は福島県の桧原湖を筆頭に岩手・岩洞湖、青森・小川原湖、秋田・八郎潟などなど、各県に有力釣り場が点在。地域の小規模な沼やため池でもワカサギが釣れるところは多くありますが、ここではメジャーなワカサギ釣り場をまとめて紹介してみたいと思います。
[2016年11月21日、福島県小玉ダム追加]

■この記事もオススメ!ワカサギ釣り入門ガイド!

[青森・秋田編]はコチラ
[岩手・山形編]はコチラ



※東北6県で最もワカサギ釣り場が少ないのが宮城県。ワカサギが放流されている湖沼もあるのだが、結氷する湖沼がほとんど無く、県内全域で氷上釣りが禁止されている。ダム湖などはボート釣りもできないため必然的に岸釣りが中心となり、ポイントも限られるためワカサギファンは他県へ足を延ばしている。立ち入り禁止になっている場所も多いので注意が必要だ。
 
 
 

【宮城】 釜房ダム

橋上に並んだ釣り人がリール竿で仕掛けを下ろす様子が風物詩になっていたが、現在は橋からの釣りは禁止となっている。立ち入り禁止になっていない湖岸や護岸からの釣りになる。広瀬名取川漁協管轄で日釣り500円。
■2014年の釣果
http://tsuri-kahoku.jp/cyokatansui/2014/01/79480.html

 
 
PR