document.write(''); [釣行記]全面結氷間近!桧原湖南部氷上ワカサギ | 釣りTiki東北
釣行記
東北の有名アングラーらによる釣行リポート!最新の釣況情報、テクニックをカバー!!

全面結氷間近!桧原湖南部氷上ワカサギ

下野 顕 2015年1月29日配信   【福島】

桧原湖の氷上ワカサギ釣りが順調なシーズンを迎えている。今季は漁協の増殖放流の効果か魚影が濃く、今回の寒波で結氷が進めばいよいよ全面解禁!ハイシーズンに突入する。

1月26日、桧原湖へワカサギ釣りに行って参りました。

当日の天気は、曇りのち晴れ。終日ほぼ無風。氷上は3月下旬の陽気に包まれておりました。

6時少し前、桧原湖南岸の第1ゴールドハウス目黒さんに到着。氷上への案内は6時以降になるとの事で、館内にてしばし暖をとらせて頂きました。

桧原湖南岸の第1ゴールドハウス目黒さんです。これからワカサギ釣りを始めたいという方は、ワカサギ小屋、レンタルタックルで楽しまれると良いでしょう

6時、第1ゴールドハウス目黒さん前より氷上へ。目指すポイントは京が森エリア。スノーモービルのキャタピラー痕を頼りに徒歩で移動しました。

6時30分頃、京が森エリアに到着。休む間もなく穴あけ開始です。しかし、これを重労働と言うのは一昔前の話、かも知れませんね。ここ1、2年の間にアイスドリルの電動化の流れが強まり、電動ドリル用のアダプターを手頃な値段で買う事が出来るようになりました。手動も良し(電動より安価)、電動も良し(手動より楽)、ご自身に合った方を選択されると良いかと思います。

穴を開けた後、魚探振動子を投入。まずまずの反応という事で、早速テントを設営し、同行者2名と共に中へ。

テント設営前に魚探をチェック。水深11m程度、底付近にワカサギと思われる反応が出ている。タングステン製の錘で手返し良く攻めたい
 
 
 

時速100匹の好ペースでスタート!

7時頃、釣り開始。

右手側、「ワカサギマチック DDM オレンジ」に、「ワカサギマチック エクスペック M02F 軟調先調子穂先」をセット。せめて利き手側だけでも攻撃的な釣りを展開したいという思いで、先調子穂先を選択しました。仕掛けは「段差誘い渋りワカサギ 狐1号」、オモリは「TGワカサギオモリ2g」

左手側、「ワカサギマチック DDM シルバー」に、「ワカサギマチック エクスペック M03S 中調胴調子穂先」をセット。ワカサギのバレ防止を考慮して、クッション性に富んだ胴調子穂先を選択しました。仕掛けは「渋りワカサギ 狐1.5号」、オモリは「TGワカサギオモリ3g」

底付近にワカサギが群れていた為、タングステン製の錘を結びました。タングステンは鉛よりも比重が大きい為、仕掛けの沈下速度が速くなり、手返しが良くなります。

逆に、ワカサギの棚が中層付近にまでばらけた時には、錫製の錘を使用する予定でいました。鉛の比重が11.34に対し、錫の比重はわずか7.29です。錫製の錘は、同質量のタングステン製の錘、鉛製の錘と比べてシルエットが大きい為、魚探に映りやすいという利点があります。

ワカサギの反応は上々、開始1時間で釣果100匹でした。その後も順調に釣果を伸ばし、11時前には300匹を超えていました。

釣り開始1時間後。この時点ではワカサギの食いも良かった。

しかし相手は自然、そう易々とは行きませんでした。

11時を過ぎた頃に事件が発生。左手側の仕掛けを上げてエサを付け替えている最中、右手側のリールが突如穴に引き込まれ、半分ほど水没してしまいました。

とっさに尻手ロープを掴んだことでリールの全水没は免れましたが、仕掛けは途中で切れて無くなっていました。と同時に、魚探に映っていたワカサギと思われる反応は全て消えてしまいました。ブラックバスかトラウトの仕業だと思います。

バスかトラウトがワカサギを散らしてしまったようです。ワカサギと思われる反応が消えてしまいました

これを境に状況が一転。晴れ間も見え始めたせいか、魚探に映っても食わない、激渋の状況になってしまいました。

15時頃、釣り終了。

後半は数を伸ばすことが出来ず、4束超えで終了となりました。エサの小まめな付け替え、フカセ釣りで僅かに効果が伸びましたが、目標には遠く及びませんでした。

同行者M氏。湖上で食べるラーメンは美味い!らしい。私はおにぎり派です(笑)
同行者K氏。テントを開放し湯沸かし中。換気にはご注意下さい

1月27日現在、桧原湖の大部分は氷で塞がれておりますが、全面解禁のアナウンスは出されておりません。危険個所が点在している状況ですので、管轄漁協が解禁を発表したエリア外での釣りは慎まなければなりません。桧原湖は標高800m付近に位置しております。天候が急変し猛吹雪になる事もありますので、GPS、コンパス等を活用する事も大切、と個人的には感じております。また、釣行日当日のように気温が急激に上昇した場合、各所でぬかるみが生じます。事故防止の為、かんじき、スノーシューの活用をお勧め致します。

こちらの記事もどうぞ!【お料理レシピ】
ワカサギの天ぷら
ワカサギの南蛮漬け

スノーシューを履いて、安全に移動しましょう!
名峰 磐梯山がくっきりと見えていました。「18、19の若い山」と高校生の頃にゴロ覚えしたのですが、現在の標高は1819mではなく、1816mとされているようです
目標800匹には遠く及ばず。今年はワカサギの型が小さいです。これでも両手の袋の中に421匹いるのですが...
今回の釣行で使用したタックルです。先調子穂先は合わせも良く効きます!

【タックルデータ】
■リール:シマノ ワカサギマチックDDM
■穂先:シマノ ワカサギマチック エクスペック M02F(軟調先調子)、M03S(中調同調子)
■ライン:ラパラ・ジャパン Sufix832 0.2号
■仕掛け:オーナーばり 渋りワカサギ、段差誘い渋りワカサギ
■オモリ:オーナーばり TGワカサギオモリ、スズワカサギオモリ
■餌:白さし、紅さし
PROFILE:下野 顕

シーバス、ヒラメ、根魚等を狙うルアーアングラー。"お手軽フィッシング"も大好きで、夫婦で釣行することもしばしば。一眼レフ片手にアマチュアカメラマンの一面も。福島県沿岸部出身。ラパラジャパンフィールドスタッフ、シマノモニター、メガテックLIVREモニター。ブログはコチラ



◆記事に書けない裏話や質問への回答はweb版 無料メルマガ(毎月25日発行)で配信中!

プレミアム会員募集中!!
釣り河北ではプレミアムサービスを提供しています。毎週火曜に専用メルマガを配信。週替わりでお届けするここでしか読めない連載記事や東北6県のオススメ釣り物紹介、週末天気予報、割引クーポンなど、使える情報満載!入会日から1ヶ月間有効なので、月中や月末に入っても大丈夫!この機会にぜひぜひご加入ください!!
詳細は↓↓↓をご覧ください。
http://tsuri-kahoku.jp/i_premium/premium.htm


※取材・テキスト/下野 顕
 
 
PR