document.write(''); [釣行記]陸っぱりロック釜石2015防波堤根魚リポート! | 釣り河北
釣行記
東北の有名アングラーらによる釣行リポート!最新の釣況情報、テクニックをカバー!!

陸っぱりロック釜石2015防波堤根魚リポート!

編集部 更新日 2015年11月 2日   【岩手】

2013年より3年目となる「第3回釣り河北陸っぱりロックin釜石」。今回は過去最高の99名の方にご参加いただきました。開催日2015年10月17日(土)は天候にも恵まれ、ロックフィッシュ実釣、メーカーブース出展、抽選会と大盛況のうちに幕を閉じることができました。

イベントの概要はこちらをご覧ください

開催日は昨年、一昨年と同様、岩手のロックフィッシュシーズンに片足が入りかけたタイミング。今年はより手軽に、多くのロックフィッシュファンに楽しんでいただきたいということで防波堤、岸壁のみでのレギュレーションを採用しました。磯に比べ魚が入っていない難しい条件の中、結果的には99人中55人の方がキーパーサイズのソイ、アイナメをキャッチ!

防波堤のみということもありキーパーぎりぎりの魚や400~500g前後のサイズを釣った方が多かったのですが、中には1kgオーバーの好サイズを釣り上げた選手も!そんな激戦を制したのは、合計2430g(ライブポイントで2730P)を上げた二本松宗則さん。ジュニア選手の優勝となりました。

釣り河北イベントとしては過去最高の99名が参加!
 
 
 

日中はちょっと暑いくらいの秋晴れのコンディション!

今回は漁港、防波堤のみのレギュレーションで開催。大槌町の北端から大船渡市の南端まで、各漁港にアングラーが散らばって腕を競った
のっこみ最初期とあり場所選びが釣果を大きく分けた。朝日が昇ったばかりの時間帯、こちらの方は港内の作業場前でまずまずサイズをキャッチしていた。この時点で早くも2本目。試しにシャロー狙いをしたのがアタった(結果的に5位入賞!)
Srarch佐藤竜一さんも防波堤ロック。こちらの模様は近日中に別の記事で取り上げます
 
 
PR