document.write(''); [釣行記] ヒラメ&マゴチ盛期!専用タックルを駆使してフラットフィッシュを遊びつくす - 海ルアー - 宮城 - ヒラメ - マゴチ:釣り河北
ENJOY FISHING フィッシングライフをサポートする釣り情報サイト 河北新報オンラインニュース河北新報オンラインコミュニティー
釣行記
東北の有名アングラーらによる釣行リポート!最新の釣況情報、テクニックをカバー!!

ヒラメ&マゴチ盛期!専用タックルを駆使してフラットフィッシュを遊びつくす

編集部 更新日 2016年5月24日   【宮城】
 

東北各地でフラットフィッシュが続々シーズンイン!2016年初夏発売の「サイファリスト・フラットセイバー」を持って、宮城県下でも比較的シーズンの早い仙南サーフでヒラメ&マゴチを狙った。取材時はシーズン初期ながら70cm級のヒラメ、50cm級のマゴチをキャッチ!今シーズンもフラットゲームが熱く盛り上がりそうだ。

バレーヒル社より初夏に発売予定の「サイファリスト・フラットセイバー」の最終テストを兼ねて実釣した
釣り場は阿武隈川河口。仙南は宮城県内で最もシーズンが早く、4月半ばからヒラメを中心とした釣果が上がっている。上流側には阿武隈大橋、右手はすぐに外洋が見える
土手を越えて5分も歩けば河口域のポイントに到着する
 
 
 

2016年新製品サイファリスト・フラットセイバーとは?

「サイファリスト フラットセイバー」(バレーヒル)
■CPFS-98ML/FLAT 9.8ft/ミディアムライトパワー/Lure:5~30g/Line:PE0.4~1.0
■CPFS-99MM/FLAT 9.9ft/ミディアムパワー/Lure:7~40g/Line:PE0.6~1.2
■CPFS-106M/FLAT 10.6ft/ミディアムパワー/Lure:10~45g/Line:PE0.6~1.2
■CPFS-104MH/FLAT 10.4ft/ミディアムヘビーパワー/Lure:14~60g/Line:PE0.8~1.5

この夏、バレーヒルのサイファリストシリーズにフラットフィッシュ用の「フラットセイバー」が登場する。高いクオリティと優れたコストパフォーマンスで高評を誇ったロックフィッシュロッド「サイファリストHRX」に続いて、サーフ、漁港からのヒラメ、マゴチゲームにターゲットを絞ったモデル。

いずれも河口、砂浜に適したロングレングスの98ML、99MM、106M、104MHをラインナップ。フィールドスタッフの千葉正博さんオススメの使い方は‥
「サーフや防波堤の外洋側など、遠投派のアングラーにぴったしなのが106M、104MH。104MHは60gのウエイトも使用できます。河口や港内などでテクニカルなゲームには98MLが向き、これも30gまで使えるのでハードルアーからソフトルアーまで幅広く対応できます」

「また、サーフなどでロングロッドを1日振るのはちょっと大変・・という人におすすめなのが99MM。この竿だけは他のロッドとはテーパー設定がちょっと異なり、シーバスロッド感覚でミノーからメタルジグ、テッパン系までマルチに使うことができますよ」

ジグ、テッパンなどハード系を遠投し、早い展開で広範囲をサーチできるのが106M、104MH。ソフトルアーなど細かい釣りで確実にバイトを拾う釣りには98ML、1本でマルチに釣りたい人に99MM、といった感じ。よく行く釣り場のシチュエーションや状況に合わせて上手に使い分けると、より戦略的にフラットを楽しめるはずだ。

 
 
PR