document.write(''); [釣行記]旧北上川・追波川 真夏のリバーシーバス | 釣り河北
釣行記
東北の有名アングラーらによる釣行リポート!最新の釣況情報、テクニックをカバー!!

旧北上川・追波川 真夏のリバーシーバス

編集部 2016年8月 9日配信   【宮城】

海のスズキの出荷規制も解除され、ビッグウェーブになっている宮城のシーバスゲーム。全国的に名を知られるリバーシーバススポット北上川水系も例にもれず、連日多くのシーバスアングラーで賑わっている。

ここでは真夏の旧北上川&追波川リバーシーバス釣行の模様をリポートします。

 
 
 

まずは南の阿武隈川からスタート

宮城のリバーシーバスは好調が続き、阿武隈川、名取川、七北田川、砂押川、鳴瀬川、旧北上川、追波川(北上川)など各釣り場で連日釣果が上がっている。

今回は邪道フィールドスタッフの宮崎友都さんが北上川水系のシーバスを釣るべく、バレーヒル社の河野優さんとともに宮城入り。仙台空港に到着後、空港から近い阿武隈川で実釣してみることにした。

阿武隈川河口周辺。シーバスのほかフラットフィッシュも有望で平日にも関わらず他のアングラーの姿もみられた

この日は宮城の河川の雰囲気を感じたところで早めに上がり、千葉正博さんがガイドしてくれる本番に備えることに。

 
 
PR