document.write(''); [釣行記]秋の渓流シーズンにフライフィッシングを始めてみよう! | 釣り河北
釣行記
東北の有名アングラーらによる釣行リポート!最新の釣況情報、テクニックをカバー!!

秋の渓流シーズンにフライフィッシングを始めてみよう!

編集部 2016年9月21日配信   【岩手】

東北各地で渓流のイワナ、ヤマメが絶好のシーズン。秋雨が降り続いているが、適度な雨は渓魚にとっては恵みの雨。渓流に行けば高活性なトラウトたちが待っている!

渓流フライフィッシング(主にドライフライ)の魅力をご紹介します!
 
 
 

フライフィッシャーあこがれの地・岩手へ

奥羽山脈の険しい山岳から流れ落ちる秋田県境側の内陸河川に、幻想的な雰囲気が魅力の遠野周辺河川、河口近くまでイワナとヤマメが生息する沿岸河川と、岩手県は自然豊かな河川の宝庫。

岩手内陸の渓流に釣行したのはバレーヒルのフライフィッシャー松井伸吾さん。美しいフィールドに足を踏み入れただけで目的の半分以上を達成した気分になるが、確実にいい釣り場に行きたいので、渓流のルアーフィッシングを得意とする岩手在住の森本正善さんにガイドをお願いした。

森本さんのガイドで、比較的開けた渓相の河川からスタートした
フライを始めるなら、最初は木や草が覆いかぶさるような釣り場は避け、後ろに安心してロッドを振れるスペースがあるような場所を選ぶのがおすすめだ
 
 
PR