document.write(''); [釣行記]宮城県雄勝で根魚ルアーファンのフェス開催![釣果報告編] | 釣り河北
釣行記
東北の有名アングラーらによる釣行リポート!最新の釣況情報、テクニックをカバー!!

宮城県雄勝で根魚ルアーファンのフェス開催![釣果報告編]

編集部 更新日 2016年12月13日   【宮城】

2015年に続き2回目の開催となった「ロックフェスティバルin雄勝波板(バレーヒル社・ベイトブレス社共催)」。イベント会場が置かれた宮城県石巻市の雄勝町波板地区には昨年を上回る164名のアングラーが集まり、展示ブースや表彰式は大きく盛り上がった。ここでは大会の模様をレポート。まずは前編として、検量に持ち込まれた全釣果画像を公開します。

[関連]

後編はこちら

 
 
 

好コンディションに恵まれ、期待を胸にスタート!

大会が行われた12月4日はぽかぽかと暖かい陽気で、海も穏やかなベストコンディション。今回も第1回同様、個人戦と2~3人のチーム戦を同時に行い、個人、チームでのダブルエントリーをする人が8割以上を占めた。雄勝ロックフェスならではのチーム戦はメンバーの総合力が問われる部分が大きく、特に熱く盛り上がった。

まだ暗い5時から受付を開始し、6時にスタート。今大会ではエリアを定めず、帰着時間までに戻れればどこまで行ってもいいレギュレーション。かわりに磯は禁止とし、防波堤、護岸などの足場からの釣りに限定して競技を実施した。

まだ暗いうちからロックフィッシュファンが集まった
主催のバレーヒル社、ベイトブレス社を代表して、ベイトブレス谷野社長によりイベントの幕が開かれた
昨年同様、雄勝波板地区の有志により心も体も温まるおいしい豚汁が振る舞われた
豪華賞品と全員に当たる抽選会の景品
お得なガチャガチャや新製品を展示したメーカーブースも盛り上がった
 
 
PR