document.write(''); [釣行記] 冬のナイトゲームの主役級!メバリングの基本をレクチャー - 海ルアー - 防波堤 - 宮城 - メバル:釣り河北
ENJOY FISHING フィッシングライフをサポートする釣り情報サイト 河北新報オンラインニュース河北新報オンラインコミュニティー
釣行記
東北の有名アングラーらによる釣行リポート!最新の釣況情報、テクニックをカバー!!

冬のナイトゲームの主役級!メバリングの基本をレクチャー

編集部 2016年12月27日配信   【宮城】
 

水温の下がり始める秋から本格的なシーズンに入り、年明け後の1月、2月でも長く楽しめるメバル釣り。11月、12月頃は尺メバルにも期待できるハイシーズン。基本の釣り方を千葉正博さんが紹介する。

 
 
 

メバリングの主要なポイントをガイド

漁港の岸壁から手軽にできるのがメバリングの魅力の一つ。では、どんな所を狙えばいいのだろうか?

メバルは根魚の一種。テトラ、岩礁などのストラクチャー周りが基本の着き場となる。エビなどを好んで捕食するメバルは藻場の存在が重要で、初めての釣り場では日中に藻場がある所を確認しておくと◎。藻場の近くのストラクチャーなど複合的なポイントはかなり有望だ。

また、夜のメバルは着き場のストラクチャーから浮いて、エサを追うようになる。潮通しのいい場所や水深に変化のあるカケアガリなど、回遊ルート、ベイトの集まる場所を見つけられるかがサイズアップのカギになる。

テトラ周辺
岩礁帯
藻場
地形に変化あるスロープ
潮通しのよい所(ワンド入り口、港口など)
やや水深があり隠れられる船がある所
 
 
PR