document.write(''); [釣行記] 岩洞湖ワカサギ釣り氷上シーズン滑り出し好調! - 淡水その他 - 岩手 - ワカサギ:釣り河北
ENJOY FISHING フィッシングライフをサポートする釣り情報サイト 河北新報オンラインニュース河北新報オンラインコミュニティー
釣行記
東北の有名アングラーらによる釣行リポート!最新の釣況情報、テクニックをカバー!!

岩洞湖ワカサギ釣り氷上シーズン滑り出し好調!

千葉 宏一 2017年2月 2日配信   【岩手】

2017年も岩洞湖の氷上ワカサギ釣りが開幕した。解禁日は1月26日(木)で、去年よりは早いものの例年よりはだいぶ遅いタイミング。それでも今季はここ数年では一番の釣れっぷりとなっていて、多くのワカサギファンで氷上は大きな賑わいをみせている。

[関連]

2016シーズンの解禁釣行

岩洞湖
解禁は朝5時からだが、駐車スペースも限られるので早めの行動がマスト。路面状態も滑りやすいため余裕を持って安全運転で!
 
 
 

2017年の解禁日は過去最高の人出を記録!

氷上解禁後、最初の日曜となった1月29日、千葉宏一さんは親子で岩洞湖に釣行した。解禁日の26日は平日にも関わらず、過去最高の人の出を記録し、岩洞湖のワカサギ釣りは大盛況となっている。

「解禁日からの情報を集めてから行きましたが、今年はどこのポイントもよく釣れているようです。実際、私も二丁竿にはせず、片方を息子に渡して一丁でやったのですが149匹とまあまあの釣果。息子も30匹ちょっとは釣ったと思います」

例年、型が良いことでも知られる岩洞湖だが、サイズは大から小まで様々。当歳魚らしい小型から3歳くらいの大型まで、群れによって釣れるサイズが異なる感じだった。

レストハウス対岸側ワンド内のカケアガリポイントに好反応を発見
例年より小さいサイズも混じったものの、魚影は濃く、ハイシーズンで食い気もよかった
 
 
PR