document.write(''); [釣行記]2017年北上川水系サクラマス第一報![桜鱒速報] | 釣り河北
釣行記
東北の有名アングラーらによる釣行リポート!最新の釣況情報、テクニックをカバー!!

2017年北上川水系サクラマス第一報![桜鱒速報]

村岡 博之 更新日 2018年2月 7日   【連載 :村岡博之のオライノLure論】

今回はようやく釣れ始めた北上川水系のサクラマスについて、最新の釣果情報を交えながら状況を解説していきます。

過去の連載記事はこちら

旧北上川は潮周りと水温次第で期待

2月も中旬に入り北上川水系のサクラマスの釣果報告がやっと聞こえてきました。2月15日現在確実なのが旧北上川の3尾と追波川の1尾です。

旧北の1尾目は先日、釣り河北でも紹介されていましたが、12日の鴇波側でのスプーンでの釣果です。翌日に同じアングラーが1尾追加しています。水温が3℃の中、ボトム付近でスプーンにバイトしたようです。

15日には同じエリアでチームウミマンのマサシ氏がミノーで54cmをキャッチしました。ディープダイバーでの釣果です。前述のスプーンでの2尾は午後の遅い時間だったのに対し、水温が上がらない早朝の釣果だったようです。

ここ数日、水温が4℃を超えてきています。大潮明けの中潮のタイミング、水温が少し上がってきているあたりがカギとなりそうです。また、未確認ながら、バサーのバイブレーションにサクラマスがヒットしキャッチされたようです。

2月15日に旧北で釣れたサクラマス。ヒットルアーは「シュガーディープ」(TeamUMIMANマサシ氏提供)
マサシさんはなんと2月16日にも2日連続でキャッチ!(TeamUMIMANマサシ氏提供)
ここ数日好調な旧北右岸
[関連]

旧北上川のサクラマスポイント



追波川(北上川)でも釣果は上がっている 今後は北上大堰次第

追波川のほうは、雪不足で水位が不足して流れがほとんどない状態で、サクラマスの遡上が少ない状態ですが、少量のサクラマスは確実に遡上しているようです。

2月15日、追波川国道側での釣果。ヒットルアーはメタルバイブ


15日の釣果は国道側でのメタル系バイブの釣果です。北上大堰の工事が終わらない中、国道側を敬遠しているアングラーが多いですが、流心付近まで届くルアーなら釣果は期待できます。

国土交通省側にアングラーが集中しているため、情報があまり入ってきませんが、その他にもキャッチされた痕跡があるようで、サクラマスの鱗が確認されているようです。

昨年の北上大堰の様子。これぐらいの放水が欲しい
[関連]

追波川のサクラマスポイント

やっと釣果情報が聞こえてきた北上川水系のサクラマスですが、水量が多い旧北のほうがいいように思われます。週末は気温が下がるようですが、一度上がった水温は急には下がることはないので、狙ってみる価値はありそうですね。

[関連]

釣れない時の休憩に食事処



◆記事に書けない裏話や質問への回答は無料メルマガ(毎月25日発行)で配信中!

☆釣り河北プレミアム会員募集中!!
釣り河北プレミアムサービスでは、毎週火曜に専用メルマガを配信。最新の釣果情報など独自の内容をいちはやくお届けします。入会特典等もありますので、この機会にぜひぜひご加入ください。詳細は↓↓↓をご覧ください。
http://tsuri-kahoku.jp/i_premium/premium.htm

PROFILE:村岡 博之

石巻を拠点に活動するベテランルアーマン。自称東北の巨匠。シーバスをメインにサクラマスやロック、フラットなど幅広く嗜む。ハンドメイドルアーファクトリーOrynO(オライノ)代表。ピュア・フィッシング・ジャパン、ジャクソン、エクリプスフィールドテスター、リアスアドバイザー、がまかつ他サポートメーカー多数。
ブログはこちら http://oryno.ni-3.net/



※取材・テキスト/村岡博之

 
 
PR