document.write(''); [釣行記] 千葉県外房太海エリアの寒グレ(メジナ)【ウキフカセ釣り】 - 磯釣り - その他 - クロダイ - メジナ 2017年02月28日:釣り河北
ENJOY FISHING フィッシングライフをサポートする釣り情報サイト 河北新報オンラインニュース河北新報オンラインコミュニティー
釣行記
東北の有名アングラーらによる釣行リポート!最新の釣況情報、テクニックをカバー!!

千葉県外房太海エリアの寒グレ(メジナ)【ウキフカセ釣り】

亥飼 真司 2017年2月28日配信   【釣種 :海釣り :磯釣り】

千葉県の房総半島で寒グレのシーズンを迎えている。太海エリアでは1月から3月の間だけコマセが解禁されていて、ウキフカセの磯釣りを楽しめるのはこの期間だけ。

当地は寒グレの好季であるとともに、期間外はコマセの釣りが禁止されているために魚影も保護され、好釣果に期待できる。亥飼真司さんは宮城から千葉に遠征してメジナを狙った。

鴨川の南側に位置する太海エリア
 
 
 

鴨川の南に位置する太海エリアに釣行

1月28日、29日と千葉県鴨川市太海エリアに釣行しました。

両日とも太海エリアにある「蛸坊主」という磯に上がりました。28日は沖にある「雨乞い」との間を狙い、40cm前後のクロダイ2枚と35~36cmのメジナが2枚、40オーバーが1枚の釣果でした。

この2日間は18~19℃ほどまで水温が上がり、木っ端メジナが乱舞している状況でしたが、初日の自分のポイントでは木っ端メジナもおらず、良型が釣れてくれました。

W名人からアドバイスを頂き釣りを始めました。始めのうちはクロダイが居たせいか、メジナらしきアタリがありませんでしたが、クロダイを2枚釣った後からメジナが釣れ出しました。

2日目は同じ磯の違うポイントから竿を出しましたが、今度のポイントは足元から沖まで一面木っ端メジナでエサも数秒と持ちません。木っ端メジナの多くは尾長メジナで、あっちこっちと探っていき若干大きな口太メジナの居る所は見つけましたが、前日ほどのサイズは出ませんでした。

まずは35~40cmくらいのクロダイが釣れてきた。このポイントはクロダイが入っていたおかげで木っ端がいなかったのかも
クロダイが居なくなると、メジナが釣れ出した
 
 
PR